ウルグアイ勝利

プレイオフ1戦目 ウルグアイvsオーストラリア 見ました。

ウルグアイはレコバのFKからダリオ・ロドリゲスのヘディングで先制、その1点のみで
1-0勝利です。
点差以上に内容は、ウルグアイの圧倒的優位なもので、オーストラリアは前半のヴィドゥカの
FKがいい感じだった以外は、流れからの惜しいシーンは殆ど記憶にありません。
中でもキュ-ウェルには、がっかりさせられました。
右サイドでのプレイというのもあったかもしれませんが、いいとこも、強い気持ちも感じられ
ませんでした。それに比べてヴィドマーは体を張って気合が感じられました。
エマートンは、フェイエのときはもっとよかったような気がします・・

ヒディングマジックもなく、1-0という最小限の傷で良しといった感じでしたね。
終了間際 負けていて後ろでボール回して時間稼ぎしてましたから・・
このままじゃホームでの第2戦もきついですね、点が取れる雰囲気ないです。
個人的には、ここまで差があるとは思いませんでしたショックです。
もし逆転してWCにOGが出場できるとしたら、それこそ正にヒディングマジックです!
(その為に雇ったとも言えるが)

対するウルグアイは、久々に生き生きとした好調のレコバを観た思いがします。
神から授かった左足は、本当に脅威でした。1点アシストに終わりましたが、
レコバ絡みであと2、3点取っていてもおかしくなかったです。

前回WC当時は髪型が格好良かったダリオ・シルバ(ダリオかシセかというくらいインパクト
があった)ですが、ポーツマス移籍で期待したのですが、チーム共々ぱっとせず、
あまり情報がありませんが、今の髪型地味ですね。トラックの運ちゃんがサッカー
やってるようにしか見えません。
DFはいぶし銀モンテロ、パブロ・ガルシアが安定して余裕でしたね。
FWフォルランは、案の定先発してるし・・・(ビジャレアル怒ってるだろうなぁ)

欧州のプレイオフは、

スペインvsスロバキアは、ルイス・ガルシアのハットを含む5点で圧勝。
うーん・・これで、ホアキンの出番が遠ざかるんじゃ・・・・

ノルウェvsチェコは0-1でチェコ勝利。(グランド状態 本当に酷かったですね)
ゴールはスミチェル、アシストはポポルスキー、復活のネドべドも存在感ありました。
(まだこの世代が頑張ってるのがこの国の問題ではあるのだが・・・)
期待のカリュウは不発でした。

スイスvsトルコは、2-0でスイス勝利です、この組み合わせは次戦トルコホームが
見物です。
(また、イスタンブールから生きて帰れると思うなとか言うんでしょうか・・)

どうでもいい トリニダード・ドバコvsバーレーンは、1-1だそうです。

親善試合の結果ですが、
イングランドvsアルゼンチンは3-2でイングランド勝利。
アルゼンチンに先手を取られる展開で、オーウェンが同点、逆転ゴールを決めて
くれたみたいです。

イタリアvsオランダは、アウェイでイタリアは3-1勝利。
ジラルディーノ、カモラネージ、トニがゴール。
イタリアどうしたんでしょうか 調子いいですねぇ

いろいろと話題になっていたフランスvsドイツは0-0です。

最後にブラジルvsUAE、8-0って・・・
RSS feed meter for http://beckham306.exblog.jp

人気blogランキングへ
ランキングオンライン

DELL パソコンc0045502_203443.gif
[PR]

by beckham306 | 2005-11-13 19:03 | 各国代表