アルパイについて

WCプレイオフ トルコvsスイス戦終了直後、ロッカールームに逃げ帰った
両チームの間で、やはり乱闘騒ぎが起きてました。

スイス選手の足がトルコのコーチの足にあたったとかで、蹴った蹴らないのの
いちゃもんの付け合いが始まり、蹴りをぶち込んだのが アルパイお前か!

乱闘が始まり、腹を蹴られ腹部内出血で病院に運ばれるスイス選手が出るという
あってはならない状態に・・
そもそも口論を始めたのもアルパイらしいじゃないですか!

FIFAは調査をし、制裁を発動するとコメントしてますが、これに対してトルコは
フェアじゃないと発言しています。
うーん 試合中の態度含めどう見てもトルコが悪いよ(エムレも酷かったし・・)
だいたいスイスの選手は試合後の騒ぎ以外何もしてないし・・・

スイスホームの1戦目にトルコ国歌斉唱のときブーイングされたとか言うけど
2戦目スイスの国歌をブーイング倍返しで掻き消してたの誰だっつーんだよ!

でアルパイですが、
彼はこの試合 開始早々ハンドでPKを取られるという結果論から考えれば、これが無ければ
トルコがWC出場してたかもしれないという大失態を犯してます。
でもって試合後の暴行騒ぎ・・・

思えばイングランド戦で唾吐き事件でイングランドに戻れなくなり、アストンビラを辞める
ことのなり、韓国、日本(浦和)と逃亡生活をし、テリムに代表に戻りたいならヨーロッパ
(ドイツ)でプレーしろと言われ、現所属のケルンに移籍しました。
(というか日本でもラフプレイ多過ぎで手に負えなかった・・)

テリムが代表監督になってからアルパイも代表復帰してますので、信頼関係が厚い
のはテリムがガラタサライUEFACUP優勝時の黄金メンバーの一員だと思いきや 
そうじゃないみたいです。
国内で在籍してたのは
ベシクタシュ(トルコ) 1994-1999
フェネルバフチェ(トルコ) 1999-2000
でその後
アストン・ビラ(イングランド) 2000-2003
仁川ユナイテッド(韓国) 2004
浦和レッズ(日本) 2004-2005

となるとテリムはなぜアルパイを気に入ってるんですかね。
ハカン・シュクルを未だに使ってるのも いい加減よく解りません。

トルコ サッカーの歴史を汚し続けているとしか思えない彼は、国内ではいったい
どのような評価なのかトルコの人に聞いてみたいです。
よくやったぁって感じなんでしょうかねぇ

WC出場できないことのA級戦犯の彼が、イングランドを始めいられない場所多いのに
これで国内にさえ居場所が無くなるようなことにならないんでしょうか。

いずれにしても軽くても当面ホームでの国際試合は禁止は免れないんじゃないでしょうか。
世代交代を迎えることにもなるでしょうししばらく冬の時代ですかね。

人気blogランキングへ
ランキングオンライン
ブログランキングranQ
にほんブログ村 スポーツブログへ
[PR]

by beckham306 | 2005-11-18 23:53 | 各国代表