EUと一線を置くスイスとEUに加盟することを渇望するトルコ

トルコスイス乱闘事件 その後も尾を引いてます。
しかしこの2カ国 よりによって表題の通り対照的なんですよね 

エムレの発言
「2010年の大会から除外されるなんて考えたくない。我々にはそこまでの重い罪はないし、
こちらにだけ責任があるわけじゃない。スイスで戦ったとき、我々はゲストとしての適切な
扱いを受けなかった。それがすべての始まりだった」
と反省の弁はありません。
トルコ在在の方は基本的にエムレに代表されるような「我々(トルコ人)は理解されてない!」
ちょっと卑屈なメンタリティが多数派のような気がしますが、実際どうなんでしょうか?

同じトルコ代表選手でもアルティントップやバステュルクを始めとするドイツ生まれドイツ
育ちの選手は、穏やかな性格なのか、常識的なのか
アルティントップ兄「非常に恥ずかしい事態だ」
と冷静に語っているようです。

お騒がせアルパイは、ケルンに戻りチームからも事情聴取を受けたとのことですが、
FIFAとの折衝にあたってトルコ協会は、このアルパイの事情聴取内容はまだ公表
しないよう圧力が掛けてるとの噂も・・
アルパイは先週末のケルンvsシャルケでさっそく試合に出てるんでね 
相手のシャルケにはトルコ代表のアルティントップ弟も出場してます。

スイス代表MFフゲルには案の定 殺害予告などの脅迫が絶えないとのことで、
所属のフランクフルトも警戒態勢を敷いているとのこと。
でも先週末のブンデスリーガちゃんと出場してますね。

23日のCL フェネルバフチェvsミラン戦の ミランの遠征帯同メンバーに
フォーゲルは入ってるんでしょうかねぇ
ローテーション的には入っていそうですが、
まだ行くのは避けたほうがいいと思うんですけど・・・・
[PR]

by beckham306 | 2005-11-22 23:56 | 各国代表