ルシェンブルゴ解任 後任は?

レアルマドリーのルシェンブルゴが妙なタイミングで解任されました。
早かれ遅かれ解任は免れなかったでしょうが、あのクラブの監督って
駄目出しされて持ち直した人いないですよね。

後任は、Bチーム監督のフアン・ラモン・ロペス・カロ氏ですが、
暫定的なのは誰に目にも明らかで、じゃぁ本命は誰?

このクラブの監督やることって何が良いことあるんだろうって思う。
幸せに去っていった監督なんています?
あの会長最低ですよ 

一番無難なのはデルボスケのような気がするが、人として絶対戻らないと思う。
立て直すにはレアルでの経験、実績もあるカペッロが一番だがこれも来るわけない。
アンチェロッティもミランが年内連敗して、解任されたりすれば有り得るかもしれないが
うーん。
ベンゲルは論外 なんでそんな割に合わないとこ行かなきゃいけないの?
失業中のヒッツフェルト、ルグエンはどうでしょうかねぇ
ルグエンはレンジャースに興味があるようですが・・・
マンUから出戻りケイロス?そりゃないな

そうなるとイルレタか?
いやビクトル・フェルナンデス、ラドミール・アンティッチ、ルイ・フェルナンデス、
ベニト・フローロ、ウーゴ・サンチェス、ディディエ・デシャン・・・
なんか誰もやりたがらなそうな仕事ですよね 
本当割りにあわないもん 

待てよ!身内に大物がいるじゃないですか
その名もアリゴ・サッキ
彼ならばギャラクティコ(古い)達も文句は言えまい・・・
半年だけやってくれぇ 往年のゾーンプレスを魅せつけてくれ
あっ このクラブ ディフェンスしないんでしたね。

*後述  サッキも辞めちゃうなんて・・ 
[PR]

by beckham306 | 2005-12-05 23:49 | 欧州各国リーグ戦