ここ数日のヨーロッパでの出来事 マドリーのキーン?とか

欧州フットボールの話題を中心に題材にしてきましたが、
ここ最近Jリーグネタや、トヨタカップネタでドメスティック化しています。

先週末のミラノダービーさえ話題にしてないという国内向けになっちゃってました。
(実はインテルファンです)
今日はここ数日のニュースから気になったものをネタにします。

まずはロイ・キーン レアルマドリー入り内定
 
うーん つい先週迄セルティックと金銭交渉とか、ボルトンとかエバートンとかグレートブリテン
方面のクラブへ入るものと思ってましたが、今週はマドリー入り一色!
グアルディオラみたいな渋い味出して、効いてる感出してくれればいいですけどねぇ
グラベセンのほうがよかったとか言われちゃいそうなのが心配です。
べレス会長は12/21迄は契約しないと語ってます。
でもキーン実戦かなり離れてますからね あのチーム引き締めてくれたらそれだけで
金払った甲斐ありますけど、ブラジルの面々は、もっと解放的な雰囲気で力を発揮するんじゃ
ないかと思うのですが どうでしょう。
マドリー入りしたらどうせ長居はしない(できない)でしょうね
ここに来て電撃ミラン入りの報道も目にしましたが、手を出しそうなのはインテルのような
気がするのは僕だけでしょうか。

そのマドリーの来期?の監督はまだ見えてきませんが、浪人中のヒッツフェルトから
ボロクソ言われてましたね。まぁあなたもあのクラブは似合わないですけどね。
本命はカペッロですか?
マドリー入りが決まっていたシシーニョはルシェ解任で、1月フィオ移籍も噂されてます。
彼いまトヨタカップで来てるんですよね

同じく監督の座がやばいマンUのファ-ガソンは週末エバートン戦で負けたら即駄目だしと
予想してましたが、引き分けでどうなるかと思えば、何も起きず、ただ金満オーナーから
今期優勝しないと×とコメントされたとかで、本当なら実質今期限りという意味ですよね。

じゃぁマンUの監督は誰?個人的にはカペッロにやって欲しいですけど、ヒディング説が
あるのを誰かから聞きましたが、真偽は別にしてこれはすばらしいじゃないですかぁ認めます。
もしもそうなったらヒディングは今PSVでエールディビジ優勝争いしてます、CLは決勝T
に残ってますし、その後 WCでオーストラリアの監督やらなきゃならないし、それが終って
マンUの監督として一から始めるには過酷過ぎますよ。
しかも全てすぐ結果を出さなくちゃならないんですから。
でも魅力ありますね。

あと動きがありそうなのはACミランでしょうか アンチェロッティはCL予選で負けてたら
解任だったそうです。そりゃそうだろ
そのミラン ご存知の通りインテル戦の負けて順位も4位(インテル2位!)に落として、
今シーズン最後迄指揮を取っていられるかは綱渡り状態が続きます。

監督ネタばかりになってしまいましたが、先週末にエールディビジ フェイエvsPSVは
プレミアのクラブ関係者が大挙訪れたらしいです。
お目当ては、フェイエのカイト、カルー、PSVのアレックス、イスマエル、ファルファンみたい
でしたが、フェイエのカナダ人ガズマンがすばらしい評価を得たと報じられてました。
正に品評会ですよ やる気出るだろな いいとこ魅せたらチェルシー、アーセナルから
お声が掛かるかもしれないんですよ!
しかし本当オランダのクラブっていい人材次から次へと見つけて来ますよね。
小野もそうだけど(そろそろ試合出ないとWC厳しいぞ)

あとはマテウスのWC抽選 温度差玉選び疑惑が笑えますね。
多分本当でしょうし。
同じくCLの抽選見てても どう考えてもカラクリあるとしか思えないもん
あれは単なるマジックショーでしょ 
ドイツの組み合わせは露骨過ぎちゃって ばれちゃったんでしょうね。
[PR]

by beckham306 | 2005-12-13 22:35 | 欧州各国リーグ戦