小野 浦和復帰?

永らく怪我でプレーしていないフェイエの小野ですが、
フェイエ側が浦和と移籍で合意したと発表したそうです。
本人が何も知らされていないとのことで、チームの一方的な発表に
当然ながら怒りのコメントを出しています。

小野は今シーズン始まる前にフェイエから移籍することが既定路線のように
語られていましたし、事実チームにも合流せず移籍先を探っていました。
ただ彼は怪我をしてしまって 期限ぎりぎり迄模索していましたが(ボルトン、エバートン等)、
結局纏まらず、国内でリハビリ後 出て行くつもりだったチームに合流していましたが、
まだ万全ではなく今シーズン殆ど出場してないですよね。

監督はチームに居る気がない上に、怪我で読めない小野はもう充てにしてない
のは明白です。(そもそも出て行く行動をとって残らざるを得なくなったことが大失敗)
ただでさえチームは好調で、今更入り込む余地もないでしょう。
フェイエも小野が高く売れれば(7億で売るつもりだった)それで諦めもつくのでしょうが、
怪我で値がつきません。
結局その半分程度での買い手が唯一浦和だったということなんでしょう。

フェイエがここ数年の功労者である彼を売りに出してしまうことは、
責められることは何もないと思います。彼も裏切った行動に出たのですから・・
そしてその賭けに失敗して、クラブからこのような仕打ちを受けることになった訳です。
もし移籍を拒否しても今シーズン飼い殺しになるだけでしょう。

その売り先が欧州のクラブでなく、出戻りの浦和だということと、本人に何の話
もなく合意されてしまったことがあまりにもつらいです。
(このやり方で浦和は小野といい交渉ができると思っているのか疑問です)
ボルトンのアラダイスもその冬の獲得は即戦力にならないことで否定してましたし。

小野は日本人選手の中ではボールを扱う人間として別格だと思ってます。
彼は怪我さえしなければ世界中何処に行っても通用します。

小野はフェイエにあまりに長く居すぎました。
UEFACUP優勝の後 移籍すべきでした。
トマソンは、その後どれだけスーパースターになったか
小野も成れたと思います。

WCを前にして、怪我をきちんと治して出場機会も得るという条件を満たすのは、
浦和に戻ることしかないのかもしれません。

でも彼はそんなところで終るレベルの選手ではありません。
浦和でモチベーションが維持できるとも思えません。
もう一度必ずヨーロッパに戻ってきて欲しいです。
[PR]

by beckham306 | 2005-12-16 21:45 | 欧州各国リーグ戦