高原の移籍問題 

今期絶好調のハンブルガーSVに所属する高原が、
出場機会の少なさ、評価に満足せず、1月にドイツ国内で移籍を検討している
件ですが、現状 尾崎加寿夫さんが所属していたビーレフェルト、元フェイエの監督
がいるドルトムントが獲得の可能性があるように報じられています。

一方で、ハンブルガー側の事情は今期チームの飛躍の原動力となっていたファンデル
ファールトの長期離脱に加え、FWラウトが右足痛を再発、FWムペンザが肉離れと
控FWにチャンスが巡ってきそうな気配があり、本人が希望しても容易に手放さないの
ではないかとも予想されます。

高原は今出て行くべきなんでしょうか?
そもそも高原はチームが彼抜きで好調である中、少ない出場機会に、全く結果を出せて
いないことでチームの雰囲気に素直に溶け込めない、また信頼を得られない悪循環
に陥っていると考えられます。
(代表でもあれだけ外してるんだから、なんとかなんないの?と周りが思うのも無理ないが)

とにかく環境を変えたいという気分なのかなぁと

このままバックメンバーとしてチームを支えて、優勝を狙うこともまたとないチャンスでは
ないかと思うのですが、ましてやUEFACUPも残ってますし。

移籍候補のドルトムントは フェイエをUEFACUP優勝へ導いたファンマルバイクが監督で
すので小野を順応させ成功させた経歴からも、日本人選手加入に抵抗はないと思います。
チェコ代表のヤン・コラーが怪我で、ポーランド代表スモラレク一人気を吐いている
チームにブンデスリーガでやっている高原は戦力として読めると思ってもらえると思います。
(金銭面の条件が噛み合うかどうかは別にして)

ドルトムントは、チェコ代表のロシツキーもアトレティコ・マドリーに移籍が噂されており、
それこそ秘蔵子の小野を取って欲しいとこです。
ファンマルバイクと小野の信頼関係は強いと思われますので、
怪我さえしてなければ!!!!と悔しく思います。

ビ-レフェルトは誰がいるのかよくわかりません。
順位も下位なので、とにかく即戦力で誰か欲しいんでしょう。

前回悔しい思いをしたWC、今回は失敗したくないという焦りもあるのは
仕方ないですが、本人、日本の為に慎重に考え成功させて欲しいです。

*同じくこの冬移籍の大黒は2000万程度でガンバはグルノーブルと合意したそうです。
 ただで出て行かれるよりはいいかってとこですか。 
[PR]

by beckham306 | 2005-12-17 17:11 | 欧州各国リーグ戦