「みちのくのファンタジスタ」、高原、ヒデ

世間ではカッサーノ マドリー入りのお話一色ですが、

こちらは「みちのくのファンタジスタ イングランド上陸」です。
記事のタイトル見てなんだそりゃって思ってんですが、小笠原がそうゆう
呼ばれ方してるって皆さん知ってました?

ウエストハムへの移籍前提の練習参加で、やっと夢が適うというのに、このタイトル
ちょっと拍子抜けですよ。
そのウエストハムですがイスラエルのマッカビ・ハイファからべユナンの元同僚カタン?
と言う選手を獲得したそうです。
(イスラエルのクラブっておもしろい名前多いような ハポエル・テルアビブとか)

べユナンがいまいち期待に応えてないので、小笠原の活躍余地があると思われて
いたのですが、ここにきて助っ人登場でどうなるでしょうか。
ちなみにべユナンは、イスラエルの天才司令塔!ですから相手に不足はないでしょう。
小笠原には燻っていた思いをぶつけてチャンスを活かしてもらいたいです。
小笠原と言えば柳沢とのメッシーナへの交換話は どうなったんですかね?
あとレッチェも

高原はいろいろ噂はありましたが、いまのところ正式にオファがあるのは
フランクフルト(よく知らないが今期1部昇格したらしい)だけで、条件面では合意
してるとのことですが、HSVが新たなFWを獲得しないことには放出容認されない
みたいで、待ち状態のようです。

ボルトン行き含めてここ数日 報道のない小野は5日~8日迄が浦和への回答リミットと
言われてます。
水面下で動きあるんでしょうね。

ヒデは こんなに心配しるのに HPで結婚話を茶化して書いてるし!
でも 何かあるのは間違いない
ここに至るまで かなり葛藤があった模様。
もちろん 見守ります。

当Blogで何故かあまり紹介しない海外移籍組の中で数少ない活躍を見せている
平山のヘラクレスは5月に日本でに遠征することを計画してるとのことです。
あそこなら勝てそうなJのクラブたくさん有りそうな気がするが、そんなことはない?
[PR]

by beckham306 | 2006-01-05 23:37 | 欧州各国リーグ戦