小野 結局浦和復帰  他移籍関連

小野は結局 ボルトンとの交渉に進展が見られず浦和復帰することになりました。
というか フェイエ残留という選択さえできる状況じゃなかったんですね。

今シーズン前から出ていく態度をとり続けてきた訳ですから、
クーマン監督のコメントからも、実力は認めていながらも冷え冷えと
したものが感じられます。

全ては怪我のせいですよね。
自分にチャンスをくれて大きくしてもらったフェイエに、大きな移籍金を残せず
に恩を仇で返すことにはなるわ、本人もステップアップのタイミングを逃してしまうわ
せめてもう1年早く動いていればなぁ。つくづく長く居すぎたと思いますよ。
多分浦和以外誰も喜べないであろう この移籍 あと半年 小野には
トップフォームを取り戻してもらい WCで活躍し また欧州からお声が掛かること
に賭けて欲しいです。
これで終るような男じゃありません 彼は。


夏に向けて考えるとトーンダウンした小笠原は、結局ウエストハムからの評価が
おもわしくなかったみたいですね。
何がなんでも欲しい選手ではないと・・

本人はやはり海外に行きたいみたいで鹿島からは1末迄オファがあれば検討する
とのこと。
となると、メッシーナ人質交換が有り得るかも?


ヴィエリが移籍したモナコですが、FWのアデバヨルが、
アーセナル移籍することになりました。
ヴィエリ、ディ・バイオが来たんじゃ 分が悪いと思ったんですかね
それにしてもアーセナル 良い買い物したんじゃないですか?
カヌーの再来か ベルカンプの後釜か

アーセナルはもう一人オセールからディアビという若者を獲得してます。
こちらはヴィエラの後釜候補?

FC東京に来るなんて言われてた アモロ-ゾは ミラン入りが
決まりました。しかし凄いギャップですよね。

フレイが重症を負ったフィオレンティーナは、トルドの古巣復帰を画策してるような記事
がありましたが、目先の問題としてチェルシーで全く出番がないクディチーニを獲る
動きのようです。
同じ境遇のリバプールCL優勝の立役者デュデクっていう人もおりますが、如何でしょうか。
こちらはチーム内で第3GKまで落ちてます。
しかも移籍金6億に設定されてべニテスを批判してます。
あんなに頑張ったのにね。


最後に WC予選プレーオフで乱闘のあった トルコvsスイスで
蹴りをぶちこんだアルパイのいるケルンに、その蹴りを入れられた
シュトレラーがシュットガルトからレンタル移籍することになりました。
仲良くできるんですかね?

この乱闘騒ぎのFIFAからの裁定は長引いてまして2月までずれこむと発表されてます。
ユーロ予選抽選後になると見られ、これでトルコの予選出場停止という重い処分は
無くなったのかな?と勘ぐりますが 
毅然と対処して欲しいですけどね
特にA級戦犯のアルパイ、エムレと監督のテリムには・・
[PR]

by beckham306 | 2006-01-14 12:14 | 欧州各国リーグ戦