リバプールvsトットナム 他

上位対決 この2チームどれくらい実力差があるのかと気になりましたが、
リバプールが明らかに格上と感じられる内容でした。

点差こそ1-0で いつもはまともに打っても入らないキューウェルの曲芸
シュートが入ってなければドローも有り得た試合でしたが、内容は差がありましたね。

モリは体調良さそうでしたね 前半はやる気満々でした 彼ならではのヘディングも
魅せてくれました。(入りませんでしたけど)
シソッコは粘っこかったですね ゴムみたいな足だなぁ 
アロンソが調子いまいちでした
シセ 今日の髪型は個人的には×です。プレーはラボーナ魅せるも自己満 空回り気味。
キューウェルは決勝点を入れたので何の文句も言えませんが、でも昔(リーズ時代)
の彼はもっと凄かったんだけどなぁ いまや妄想に過ぎないのか・・・

トットナムは 大好きなダービッツとロビーキーンを楽しみにしてましたが、
存在感は流石ですが、ダービッツはあのチームにはもったいない気がします。(失礼) 
終了間際のキーンのシュートチャンスは びびりましたけど あれ決めてたらライフル
ポーズ見られたんだろうか。


プレミアの他の試合もちらちら見ましたけど、マンUなにやってんだか・・
アーセナルは7-0と ミドルスブラは可哀想なくらい あれじゃ三都主でも
欲しい訳だわ。
アンリ、ピレスは別次元、リュングべりは今期無得点が不思議なくらい。
レジェスは 本当いいなぁ (ガルシア、レジェスのいるスペイン代表って 本当羨ましい。)
フレブは超ごっつぁんゴールでしたね
アシュリーコールはが久々にプレーしました 本当にレアルマドリー行っちゃうの?

ブラックバーンvsボルトン戦は、0-0だそうで、中田は先発フル出場(退場込み)
だそうですが、次節出場停止ですね。
オコチャがカタールに行ってしまうことが決まったのでヒデに出番の可能性が高まるのは
うれしいんだけど、あのチームに数少ない花が無くなってしまうのは、観る側としては残念。
ただでさえ観てて楽しいサッカーしないのに・・


あとスコットランドプレミア セルティック、 ロイキーン 観ましたけど、
センターバックでの出場 正直彼ならではの存在感はなかったような気が・・
修輔はFKで先制点、一人順調なキャリアを積み重ねてます。
[PR]

by beckham306 | 2006-01-15 11:39 | 欧州各国リーグ戦