中田浩二 バーゼルへ移籍

マルセイユの中田浩二がテストを受けていたバーゼルへ移籍が決まったようです。
1末期限ギリギリに決まって本当に良かったです。

契約内容はまだ公表されてませんが、おそらく完全移籍。
マルセイユはとにかく売り飛ばしたかった訳でレンタルはないでしょう。
契約期間 1年半で 移籍金 1~3千万 てとこでしょうか。

いずれにしても それなりに使えることを確認したのでしょうから、
評価されたことと、移籍に必要ないくらかのお金を払ってくれた
決断に驚きました。
また一日本人として感謝しますよ。
(もしかしたら鹿島が移籍金をある程度負担して、買取オプション保有してたりして・・)

バーゼルはスイス代表DFミューラーがリヨン移籍したことによりDFの駒が
不足したのもあるでしょう。
スイスリーグ初の日本人選手でしょうから、国内の強豪クラブということも
あり、それなりに注目されるんだと思います。
しかしマルセイユ→バーゼルなんてCL出場可能なクラブを渡り歩くなんて
何気に格好良いですよね。

しかし待った甲斐がありましたね。
一時はイスラエル、ウクライナと何処でもいいから売り飛ばそうという
マルセイユの動きに チーム内での居場所も無い状況でよく我慢したと思います。

代理人の努力もかなりあったでしょうね。
まぁそれだけ中田自身が欧州に残り続けたいという気持があったからでしょう。

これでメッシーナ行きの線も無くなった訳で、ヤナギ人質拘留期限は半年延長されそう
ですね。それとも鹿島に金払ってもらって取り戻してもらえるかな。

鹿島は今後の中田復帰に関しても、これでマルセイユに金を払うのは抵抗があったで
しょうけど、バーゼルから買い取るのであれば、まぁ大義名分が立つのではないでしょうか。
[PR]

by beckham306 | 2006-01-28 16:57 | 欧州各国リーグ戦