高原、中田ヒデ、ファウラー、クロアチア・・

ハンブルガーSVvsニュルンベルグ戦 高原先発とのことで見ましたよ。
高原は確かに体調は良さそうで やってくれそうな雰囲気はありましたが、
前半の決定機をGK正面で入れられなかったのを除くと、結局殆どシュートらしい
のはなかったです。
せっかくチャンスをもらったのに、決めておかないと外されても文句
言えなくなりますよね。
バルバレス、ファンデルファールト不在で加入したばかりのアイウトン、デ・ヨング
がさっそく先発でしたが、全然駄目でしたね。
この二人が足を引っ張ってた感じでした。
まぁフィットしてないのも無理はないですが・・

ニュルンベルグがよく研究してきて良かったのもあるとは思いますが、
高原も含めFW孤立気味で試合も負けてしまい、こんなんでいいの?
って感じでした。

でも高原はブンデスリーガで2位のチームの第3FWな訳ですから、
考えようによっては、イタリアならミランのインザーギ(無理がある?)
くらいの扱いってことですよね。
なんだかんだ言っても凄いことなのは解るんですけど、
これ以上多大な期待をするのは彼には荷が重いんでしょうか?

次はFAカップ ボルトンvsアーセナル
日本人的には超注目の試合ですが、
中田ヒデ 先発してくれました。

但しこの日のアーセナルは本当のアーセナルではなかったです。
レジェス、リュングベリ、キャンベル以外若手主体で所謂アーセナルらしさ
は面影すらありませんでした。
ディアビはさっそく出場してましたが、彼は使えるのは良くわかりましたが、
試合はボルトンの勝ちで早くも敗退。
アーセナルはもうCL以外タイトルの可能性無しです。
(CLも目先の相手がマドリーですからね・・)

で 中田はどうかと言うと 特筆すべき見せ場はなかったですが、
試合そのものにはフィットしてたと思います。
それだけじゃ満足はしてもらえないんでしょうけど・・・
アラダイスは中田に対して最低限の役割は果たしたととれるコメントをしてます。

しかしボルトンはカンポ以外見てておもしろくないです。
ジャマイカのガードナーはいい感じでしたが、ボルヘッティは
今シーズン終了後すぐにメキシコに帰ることになるでしょう。


ロビー・ファウラーがリバプールに戻ってきましたね。
びっくりしました。
ウリエと仲が悪く出て行った記憶がありますが、
リバプールには未練あったんでしょうね。
彼はゴールした後 白線の粉を吸う真似をしてたのを見て、やばい奴だなぁと
思ったのを覚えてますが、果たしてベニテスは納得して獲得したんでしょうか。

そのリバプールは、デポルからMFヴィクトルを獲得へ秒読みと報じられてます。
こちらは戦力として大きいでしょう。
デポルはユーべから現在モナコに貸し出されているフランス代表カポをレンタルで
獲得をするとのこと。

マンUはミランにスイス代表フォーゲルの獲得を打診してお断りされてた
とのことです。マンUは故障者だらけで欲しかったでしょうね。
フォーゲルにとってはミランにいるより出場機会は増えたとは思います。


最後に香港で開催されてるカールスバーグカップで、クロアチアは韓国と対戦し
負けました、でもこれはあまり参考にはならないでしょう。
主力は一人もいないみたいですから・・
(韓国も国内組のみでしょうが)
[PR]

by beckham306 | 2006-01-29 23:10 | 欧州各国リーグ戦