スーネス解任、ガウチ ヒデの移籍金を・・、大黒移籍初ゴール

ニューキャッスルの監督グラハム・スーネスは解任されました。
やはりというか 遅すぎるというか ・・

クラブ側は違約金を払いたくない事情もあるので、シーズン中に上向きに
なってくれることを祈っていたんでしょうけど、ブラックバーン戦で負けて大騒ぎに
なってしまい 決断したんでしょうね。
自分が駄目にして捨ててきたクラブに負けちゃサポーターも怒るよな。

後任は、ユース監督のグレン・ローダーが暫定的にチームの指揮を執り、
4日のポーツマス戦は主将のアラン・シアラーがサポートするらしい。
来期はシアラー監督ですかね。
アラダイスの名前も候補に上がってるらしい記事もありましたが・・

個人的にはスーネスは手腕の善し悪しは別にして好きですけど、ここまで連続して
チームを駄目にしてると次 彼にオファするクラブはチャレンジャーですよね。


大黒が3戦目で初ゴール決めました。
早いうちに決められてよかったと思います。
このまま調子を上げていってくれると、代表でのFW争いが熾烈になりますね。
いいことだ

中田ヒデが在籍していたことで日本では有名なペルージャの典型的我侭ワンマン
オーナー ルチアーノ・ガウチ元会長(66)が、会長時代の多くの不正疑惑で指名手配
されたそうです。
2人の息子、アレサンドロ前会長とリカルド前副会長ら旧経営陣も、偽装破産の疑いで
逮捕されたらしい。

 ガウチ元会長は、資産流用、資産横領などで、少なくとも4000万ユーロ(約58億円)
が流用されたているらしく、中田ヒデをASローマに放出したときの移籍金約1500万ユーロ
(約22億円)も懐に入れた疑いがあるとのこと。
ちなみに本人はドミニカに逃げて、容疑を否定しているらしい。

そもそも個人的な意向反映しまくりのチームでしたからね。
ヒデの移籍金 個人的に丸儲けしてても 驚くに値しませんが、
むしろその目利きに非凡なものがあったと思いますが、
まぁ結局 経営者というより単なるギャンブラーだったってことですよね。
[PR]

by beckham306 | 2006-02-04 12:25 | 欧州各国リーグ戦