コートジボワールvsナイジェリア、トルコへの制裁

アフリカネイションズカップ 気がつけば準決勝です。
今 ナイジェリアvsコートジボワール戦ライブで観てます。
後半早々 ドログバのゴールでコートジボワール先制です。

ナイジェリアはマルティンスが生かせてませんね。
(マルティンスのいない間にインテルは調子が良いなんて失礼なこと
言ってますが この解説誰だ?)
カヌーが以外と効いてますよ。ためを作れる選手貴重かもしれないですね。
オコチャはベンチスタート 怪我してるみたいです。
(書いてる途中 後半出てきました)

アフリカのサッカーってなんだかんだ言ってもフランス人監督が目茶目茶身体能力の
高い個人技を持った選手を操って 個々の役割を明確にして 結局個人の力で点を取る
みたいなイメージでしたけど、この試合を見る限り全然洗練されてますね。
美しいサッカーですよ。
殆どヨーロッパでプレーしてる人ばかりというもあるでしょうけど、
正直 日本代表は勝てないと思いますね。
特にコートジボワールは今回WCにも出ますけど、同じ組にならなくて本当
良かったですよ。
オーストラリアのほうがやり易いって(勝てるとは言いません)
ガーナも凄そうだし、やっぱり厳しいや

試合観てても、どうゆう角度で切り替えししてるのか解らないプレーとか
反転の仕方がフィルム逆回しにしてるかのような、そんな風に どうやったら動けるんだよ
 みたいなのが目白押しで きっと同じ生き物ではないんだと思います。

準決勝もう一試合は地元エジプトとセネガルです。こちらもおもしろいと思います。
ミドいいですよね

なんだかんだ言ってもアフリカで実力的に抜けてるのは、
コートジボワール、ガーナ、ナイジェリア、カメルーンでしょうか。
カメルーンはツキがないですが・・・
南アフリカとか駄目ですね WCやるのに ちょっとやばいと思います。
エジプト、チュニジア、モロッコあたりは適度に強いけど 
中東のサッカーみたいで おもしろくない。


話は変わって今夜 WCプレイオフ スイスvsトルコでの乱闘の裁定が下ります。
ここにきてトルコにはユーロ予選 ホームでの無観客試合を数試合、加担した選手の
出場停止程度の制裁と言われていますが、どうなるでしょうか。

トルコはユーロ予選 恵まれた組に入ったと思ってるでしょうから、
協会側は上記のような軽い制裁だろうとコメントしてるようですが、
何がなんでも最悪の出場停止だけは避けたいのでしょう。
重い制裁の場合控訴するんでしょうけど・・

でも、はっきり言ってテリム監督の復帰やら 反省の色は皆無ですよね。
あんまり重くして、暴動になったり、プラッター会長襲撃なんてことに
なったても嫌ですしね。(そんなことになればEU加盟は先延ばしに
なり続けるでしょうが)
個人的には厳しくいっちゃっていいと思いますけど・・

アルパイは重い罰を覚悟してるようですが、彼はもう代表引退でもいいでしょ。
エムレが往生際が悪いような気がするなぁ
まぁトルコ側だけでなくスイスの蹴り返した選手にも制裁は避けられないでしょうから、
そうなるとWC予選数試合出られないという踏んだり蹴ったりになってしまうのが、
解せないです。

試合は、コートジボワールが結局ドログバの1点を守りきり勝ちました。
[PR]

by beckham306 | 2006-02-07 23:38 | 各国代表