柳沢 鹿島復帰!

今夜 代表フィンランド戦ですが、その日本代表候補FWのヤナギが、
鹿島への復帰がメッシーナと合意に至ったようです。

メッシーナへ完全移籍していながら、出場機会が少なく(本人に力がないからですが)
ドイツWCに向け 危機感を露にし 昨年末から鹿島に復帰を直訴していたことは
知られていましたが、メッシーナ側は 代わりの日本人選手を用意しない限りOK
を出さない且つ ヤナギには出場機会が全く与えられない(怪我もあるとは思うが)
飼い殺し状態が続いていました。

これは勝手な憶測ですが、鹿島はメッシーナに小笠原の移籍交渉優先権らしきものを
譲歩したんだと思いますね。

昨年5月に3年契約で完全移籍してますから、いったいいくらの違約金で買い戻した
んでしょうね?

この件で一連の彼のコメントなんかを見てますと、基本的に自分の都合だけで目先のこと
しか考えず、結局誰かがなんとかしてくれる と思ってるかの考えしか感じられません
でした。
完全移籍が意味するものを 考えたことなんかあるんでしょうかね?
ジーコは鹿島繋がりのヤナギはWC代表メンバーに召集するんでしょうけど、
FW候補 久保、佐藤、巻、高原、大黒、大久保、平山、玉田、鈴木・・・
の中で、クラブで試合をしていないヤナギを選ぶことは本当に妥当なのかは、
残り少ない時間で彼自身が皆を納得させる活躍を見せる必要があると思います。

今年初めての試合出場が代表でのボスヘル戦になり、その後帰国する段取りらしいです。
メッシーナのチームメイトは どう思ってるんでしょうかね・・
[PR]

by beckham306 | 2006-02-18 12:13 | 各国代表