ジーコという監督、今夜の各国親善試合について

昨日のボスヘル戦 賛否(否だけか)両論あるようですが、
ジーコには策なんかないんだということが 良く解りましたよ。
直感だけなんでしょうね。中田と俊輔があーゆうプレーこうゆうプレーして、
それに合わせられるFWは久保しかいなくて、それが実現できれば勝てる!みたいな

対戦相手を研究するとか、相手によっていくつかのバリエーションを持つとか
何もないですもんね。WCでの先発メンバーってかなり前からイメージ
してた面子そのままなんじゃないかと思っちゃいます。
でなきゃ なんで三都主を使い続けるのか説明して欲しいよ?!

ジーコの試合後のコメントも
「最後まで諦めなかったことが同点ゴールにつながった」
ですからね 細かいこと気にしてなんかいないんですよ。
負けなかったんだから 何が悪いんだよ!って思ってるだけだったりして

まぁボスヘルがサポータが怖かったお陰かあれだけ本気モードで試合してくれたのは
もっと大物と組めなかったのかと 協会批判もあるようですが結果的には
良かったと思います。
FIFAランキングとは全く逆の実力差が解って!

思えばコンフェデでそこそこ戦えたことが、間違いを気がつかせない変な過信になって
抜本的対策を講じられずにきた要因とも言えると思います。

で、今夜 本当の各国代表親善試合Dayです。
見所たくさんあるのですが、日本絡みで気になるのはアルゼンチンと試合する
本気メンバーのクロアチアは見ておきたいですね。
ボスヘルは 結局日本と同じ問題を抱えてて決定力不足でしたから あれだけかき回されて
も大量失点にはならなかったけど、クロアチアはブルゾ、クラウスニッチ
ですからね。
アルゼンチン相手にどれだけやるのか興味深々です。
この試合バーゼルで行われるんですが、まさかジーコ見に行くんだろうな。
ブラジル直帰説もありますんで・・
 
ブラジルは仮想クロアチアでロシアと対戦します。
オーストラリアはというと、なんと試合無し!
その代わりこっそり欧州組を集めてオーストラリアオランダで合宿やってるみたいです。
ヒディングがまた 何かを注入してるんでしょ。


そのほかイングランドvsウルグアイは、ランパードは怪我でお休みさせるみたいです。
ジェラードは先発予想に入ってましたからベニテス怒っちゃいますね。

イタリアvsドイツヴィエリが召集され おーって感じでしたけど、
足首の状態が悪く欠場らしいです。残念


最後にフランスはスロバキアとの対戦ですが、スタメン予想ではないですが、
ビィエラ、マケレレが一緒のチームで並んでるって反則ですよね。
[PR]

by beckham306 | 2006-03-01 23:18 | 各国代表