リバプールvsチャ-ルトン

再放送見ました。
結果はご存知0-0で、いつもの得点力不足と言われそうですが、
内容は攻守共に安定し、試合そのものは圧倒してたんですけどね・・・

シセは、ここ最近一番の出来だったと思います。
スピード、切れ味 僕の好きなシセが久々に観られました。
チャールトンは右サイドは完全にシセにズタズタにやられてましたよね。
でもいくつかの彼ならではのチャンスは全てGKに阻まれてましたけど・・

キューウェルは今やチーム一の絶好調です。
もう自信を持ってプレーしてますよね。
余裕が感じられます。いつ決めても不思議じゃないんだけどなぁ

クラウチは今日も器用な足技魅せてくれてましたけど、
決定的なヘディングを決まられなかったのは許せません。
解説の加藤久さんが言ってたように、
「体事ゴールに入っていくように体重乗せてボールに勢いつけてれば
あの距離ならGK獲れない」 でしょうから。
それができずにあの高さを活かせなら、意味ないんだけどなぁ
結局今日は温存したかったモリに交代。

シャビアロも温存したかったのに途中出場。
でも彼がいるとボールの散らせ方が全然違います。

ジェラードも結局フル出場。

ファウラーは、正直今の彼は今のこのチームに求めらているFWのレベルでは
ないと思います。終了間際のオフサイドになったゴールは本当に惜しかった
ですけど、スタミナも1試合とても保ってはいなかったですし、
期待しすぎるのは酷かも。

ヒーピアのハムストリングの怪我の具合はどうなんでしょう?
ベンフィカ戦に出られないなんてことになるとかなりピンチですよ。

攻めの形、守り含め安心して観てられるし CLベンフィカ戦も恐らく
試合自体は主導権を握って進められることは間違いないと思うのですが、
何より2点以上取らないといけないということが重く感じますね。

ベニテスは試合後FW陣を擁護、信頼しているというコメントを
出してましたが、そりゃ今更駄目だとも言えないでしょうからね。

こんなとこで終わって欲しくないですから特にモリ、シセには
後が無いつもりでやって欲しいと思います。
(クラウチにそこまでの気持ちの入ったプレーは期待しない)

それよりなんでこの試合CLで使えないアッゲルは出場させなかったんでしょうかね?
[PR]

by beckham306 | 2006-03-05 23:12 | 欧州各国リーグ戦