チェルシーvsスパーズ

昨夜少し早い時間からやってたチェルシーvsトットナム観ました。
結果は終了間際のゴールで2-1でチェルシーの勝ち。

スパーズ現在4位と好調なのですが、はっきり言ってチェルシー、リバプール、
マンU、アーセナル
と較べると やってるサッカーはその他のクラブと同等じゃないかと
思いました。
ミド、ダービッツと好きな選手がいるので気になるクラブではあるんですけど・・

でもダービッツ、ロビー・キーンだけでしょうか 局面を打開する気持ち、プレーをしてたのは。
ミドは 前線で張ってるタイプで、自らボールを貰いにいく動きがなく 孤立。
中盤もいつも見慣れてるリバプールやアーセナルのそれとは違って有機的な
動きは0。

逆にバルサの負けたチェルシーにとって自信を取り戻す意味でも、このホームの試合は
絶対勝ちたいとい気持ちが出ていました。 
クレスポはオフサイドになってばかりでしたけど、動き出しは流石という感じでした。
ドログバも只者ではないところ魅せ付けてました。
PA際でフリーで前を向かせたらやられちゃいますね。

スパーズが1-1の引き分けでもいいという雰囲気になってきたところで、チェルシーは
諦めず怒涛の攻め、そしてギャラスの凄いシュートが突き刺さり 勝ち越し。

モウリーニョは試合が終わってないのにピッチの中まで出てきてガッツポーズ!
ストレス溜まってたんでしょうねぇ
久々にチェルシーをココロから祝福する気持ちになれましたよ。

そのギャラス 来期ユーべ行きの噂が報じられてます。
CBテュラム、ギャラスかよ
その前がヴィエラ、エメルソンだぞ
カペッロに完璧という文字はないんでしょう。

スパーズは王者に対して、あの終盤の消極的な試合運びでは負けて当然。
あの面子揃えてるんだからべ二テスに監督やらせたら強くなると思うけど。

ベニテスはベンフィカのシマンを獲得できなかったことで愚痴を溢してる
みたいですね。
獲得したかった選手にトドメを射されちゃってんですからね。
そりゃ悔しいですよ。


アーセナルがもしCL優勝して今のままプレミア5位以下で終わると、
プレミアからのCL出場枠が3位までになるそうです。

となると やはりそれに相応しいのはチェルシー、リバプール、マンUですね。
リバプールも今日のチェルシーのように CLでの悔しさをバネに
2位ストレートインを確保目指して気合を入れなおして欲しいです。

そうゆう意味でも今夜のアーセナル戦はとても重要でだと思いますが どうなるでしょう?
[PR]

by beckham306 | 2006-03-12 12:12 | 欧州各国リーグ戦