ニューカッスルvsリバプール

昨夜のニューキャッスルvsリバプール
快勝と言って良い内容だったと思います。
やはり 今のニューキャッスルと比べるとリバプールは格が違いますね。

この試合のフォ-メーション良かったと思います。
クラウチ1トップ気味で両サイドにシセとキューちゃん
DFもCBアッガー、ヒーピア、SBキャラガー、ワーノックでとても良かった
と思いました。
1点取られたときのヒーピアを除いて・・
*あれって3バックなんですか?

クラウチ ヘディングきちんと決めました。今日の働きはこの1点だけでした
あっPK獲ったのもクラウチだ。
この得点 クロウカンプのクロスのタイミング、弾道はクラウチよりすばらしかったと思います。
後半もアロンソのCKをこれまたすばらしいダイレクトボレーで枠に飛ばしてましたが、彼はやはり攻めに持ち味があることを再認識しました。
同じ右サイドからのクロスでもフィナンの場合 上げますよーっていうのが
見え見えの放り込み方ですが、クロウカンプの場合 走りこみ方、上げるタイミングに
独特のものがあると思います。この調子でクラウチでも入れられるボール放り込んで
アシストを増やしてくれ。
ワーノックの上がりも守備も安心して観てられるものでこのポジション不動のものじゃないでしょうか。

クラウチが倒されシセのPKですが、PKは当然ですがレッドじゃなくてもいいような・・
そのシセは、セントジェムスパークの皆さんに苛められてましたね
あんな煽り方したら そりゃ怒りますよ。
ニューキャッスルの選手のほうが止めろ止めろとびびってた感じでした。
シセはノリノリでしたけど、その後もチャンスをフイにし続け相変わらず雑なシュート連発で決定力改善の見込み無し。

圧巻は3点目のジェラードのシュートとそれまでの流れでしょ。
これぞリバプール!ってとこを見せつけました。
ニューキャッスルには真似できませんよ。

ジェラードはお疲れさまでシャビアロに交代、そのシャビアロがまた彼ならではの展開力をバシバシ発揮。ルイガル投入もありリバプールの独壇場でした。
ニューキャッスル相手にジェラード、アロンソ並べる必要無しってとこでしょう。
アロンソはマドリーが狙ってる噂(セスクとセットで欲しいらしい)もありますけど、絶対行かないでくれ!
最後はキャラガーに代えてファウラー投入しちゃって余裕でした。
 
今日の布陣本当良かったと思います。
久々に満足!


対するニューキャッスルですが、シアラーは可哀想でした
あれではボール回ってきませんよ。
今シーズンこんな状態のチームで引退したら悔いが残るんじゃないかなぁ
リー・ボウヤーとキーロン・ダイヤー一緒に出て来たときはスタジアムが沸きましたよね。
試合の行方とは別の意味で期待しましたけど、流石に何もやらかさなかったです。
個人的に注目はエムレだったのですが、毒気が抜けてつまんなかったですね。
シセと怒突き合いでもやるかと思ったのですが・・
どうにもならないって諦めの雰囲気でした。

そのニューキャッスルとFAカップで当たるチェルシーですけど、
昨夜のリーグ戦 フラムvsチェルシーは凄い試合だったみたいですね。
ホームでフラムが勝ってしまったんですけど、ギャラスのレッドで小競り合いがあったりと盛り沢山だったみたいで、試合終了の瞬間 優勝したかのような騒ぎでピッチに観客が雪崩れ込んできたらしいです。
再放送観なくちゃ
[PR]

by beckham306 | 2006-03-20 14:13 | 欧州各国リーグ戦