ヤナギ骨折! 代表FWはどうなる?

ヤナギが骨折してしまったようです。
以下NikkanSports.com掲載記事です。
-----------------------------------------------------------
25日行われたJ1の千葉戦で右足甲の外側を痛めた鹿島FWの柳沢敦(28)は26日、さいたま市内の病院で精密検査を受け「右第5中足骨骨折」で全治2カ月の診断を受けた。

 柳沢は6月に開幕するワールドカップ(W杯)に備えるが、回復状況によっては、代表入りが微妙となった。30日に大分市の九州石油ドームで行われるエクアドルとの親善試合は辞退する。

 診察した鹿島の関純チームドクターは「W杯は微妙になるが、外傷性骨折なので、疲労骨折より回復は早い」と語った。松葉づえ姿の柳沢は「(W杯出場に)希望を持ってやりたい。頑張ります」と話した。

田嶋幸三技術委員長は「幸いまだW杯に間に合う可能性はある。早い復帰を望んでいる」と話した。
--------------------------------------------------------------

飼い殺し状態のメッシーナから、ようやく脱出しWC出場に向けた代表入りに目処が立ち、つい先日J開幕戦ではいきなり3ゴール?を叩き込む活躍を見せた矢先の出来事です。
ギリギリまで様子を見ることにはなると思いますが、
WCは事実上断念せざるを得ないんじゃないでしょうかね。

昨日イングランド代表マイケル・オーウェンも再度手術を行うことで4月末迄プレーできないらしく、実質WCは間に合わない報道がありましたが(情報作戦かも)、
ヤナギの骨折もジーコファミリーとして間違いなく先発FW候補に入っていたでしょうから
代表のフォーメーションに大きく影響があると考えられます。

そのWC出場国で最も貧弱なFWであろう日本代表FWについてですが、
ここ最近召集された面子は、下記でしょうか。

国内組  久保、ヤナギ、巻、佐藤、玉田
海外組  高原、大黒、鈴木


とりあえずヤナギが骨折で×として、
当確の久保は常にヘルニア再発の危険性有(一人情報戦だといいのですが)
玉田は骨折明けです。
完調なのは実質 巻、佐藤だけですが、この二人 Jで巻2点、佐藤4点取って
召集されるに値する活躍をしてると言って良いと思います。
(広島が深刻な状態に嵌っているのは別にして)

海外組3人は、高原は当確でしょうけどその他二人同様 所属クラブで結果が出てません。
鈴木の出番は有り得ないとこですが、監督ジーコですからね 
可能性無しとは言えません。

今週のエクアドル戦は追加召集はないと発表されてます。
この試合は玉田、久保の先発を公言していましたので、
玉田の状態を見極める場という意味と、内容次第によってはFW争いの
起死回生のチャンスとなります。

エクアドル戦は別にしてWCに向けFWは補充すると思いますので誰が呼ばれるのか?
焦点になってきますね。

じゃぁ残りは誰が居るのかと言うと、
まず平山、大久保でしょう。
平山は一時待望論が叫ばれてましたが、その後得点が止まり尻つぼみ。
大久保は今期2点目をつい先日入れて、シーズン終了間際に活躍する癖が
出てきました。
個人的には平山、大久保は呼ぶべきだと思います

国内では、得点ランクトップの我那覇、あとは阿部勇樹(FWじゃないか・・)ですか?
田中達也は 間に合わないんですよね?
彼も悔やまれます。

何か とっても厳しいですね 他に誰か居ますかねぇ?
中途半端な奴 招集するくらいなら松井、三都主あたりをFWで使ったほうが
よっぽど効果的のような気がする。
[PR]

by beckham306 | 2006-03-26 19:40 | 各国代表