ジーコJがリーマン病、今夜のCL情報

30日 大分で行われる予定の代表エクアドル戦ですが、
震度5弱の地震により相手を威嚇することには成功しているかもしれませんが、
(しかし日韓WCのときこの程度でも地震が起きてたら 外人怒っただろうな
なんでこんなとこでWCなんかやるんだぁ!って)
当の日本代表召集選手に故障者続出です。

ご存知ヤナギは骨折
玉田は疲労を訴えてお休み。
そして一人情報戦ヘルニア持ちの久保までが・・
大分での初日の練習を休んだ理由は「全身倦怠感」。
以下夕刊フジです。
-----------------------------------------------
「全身倦怠(けんたい)感」とは、主観的な要素が多く含まれるために診察が難しいが、「疲れやすい」「体がだるい」「気力・集中力の欠如」などの症状が出る病気。微熱があることも多い。

 この病気は、ストレス社会の現代において、若年層にも発症例が多く報告されており、「サラリーマンの現代病」ともいわれる。働きすぎのサラリーマンには他人ごとではなく、決して笑えるような病気ではない。

 実際に大分の練習場で、久保の欠席理由となった「全身倦怠(けんたい)感」という病名が明かされると、数多くの報道陣から「オレだって、全身倦怠(けんたい)感だよ」との声が次々に漏れた。みんな疲れている。社会的、精神的要因が病因の多くを占めるのもうなずける。

先週、発熱でダウンした小野は、「自分は、もう大丈夫。疲れが出てくる時期だというのは、あると思う」と、久保をかばった。だが、久保には腰痛という、いつ発症するかわからない持病もあり、ジーコ監督にとって、何とも頭の痛い問題が増えた。
------------------------------------------------

トップアスリートに関する話題じゃないですよ これ。
取材陣が怒るのも解らないでもないですね。
疲労が理由で先発FW二人ともお休みとは・・・・
ジーコもサッカー選手の面倒を看るのに、こんな状態トップアスリートが複数存在する
状態は代表監督として考えてもみない事態だと思います。
小野も怪我はただでさえ多いけど発熱やら風邪系統もよく聞きますが、
フィジカル管理の体制に至らない点でもあるんじゃないでしょうか。
久保の体調は訳わかんないですね。
こんな状態の人に代表FW任せていいのかと思いますけど他にいませんしね。
腰痛になったふりして、ロナウドばりに突然ダッシュして凄まじいシュート
でも決めてくれたら 言うことないんですけど。
久保にそんな気の利いたことを求めるのは無理だろな

でも 日本人て総じて生命力ない人多いですよね。

そういえばヴォルフスブルクが長谷部を視察してるらしいじゃないですか。
WC前に獲得したいとこなんでしょうけど、安売りするなと言いたいが、
彼はWCでそんなに出場できると思えないし 決めてもいいんじゃないでしょうか。


話は代わって今夜 いよいよCLベスト8です。
大したこと無いですが直前情報と予想!

アーセナルvsユーべ 
 ユーべはトリノからのチャ-ター機が3時間の遅れで出発だそうです。
 ユーべはネドベドが累積警告、デルピエロが怪我で帯同してません。
 アーセナルはキャンベルが負傷で欠場。

 アーセナルはユーベにアウェイゴールは許したくないです。
 1-0もしくは0-0で終えられれば 十分次に繋がるんですけど。
 逆に1-1だとかなり厳しくなると思う。

 個人的にはアーセナルに勝ち残って欲しい
 だってユーべはいつでも残れるでしょ。

ベンフィカvsバルサ
  ベンフィカはヌーノ・ゴメスが累積警告で欠場。
  バルサはプジョルが出場停止、マルケス、エジミウソン、メッシが負 傷で欠場。

  元バルサのクーマン率いるベンフィカが一矢報いることができるか。
  バルサ楽勝ムードで落とし穴の可能性はあるけど、大差でバルサが勝つと思う。
  今残ってるクラブの中ではバルサはファイナルに勝ち上がるに値するクラブでしょ。
[PR]

by beckham306 | 2006-03-28 22:33 | 各国代表