ニューカッスルvsトットナム他

ニューカッスルこの間のリバプール戦なんかの内容からすると、
トットナム相手にも厳しいのかなと思ったら大間違い。

往年のこれぞニューカッスルって感じで、超久々の生き生きしたシアラーを見ました。
プレー以外の話題でしか目立てないボウヤーもプレイヤーとしての実力を発揮。

対するスパーズは、ダービッツ孤軍奮闘も自らPK献上で自滅。
レノンは凄く良かったです。 いままであまり気にしたことなかったので新鮮な驚き。
彼は近々代表入りは間違い無いでしょう。
ジェナスはボール持つ度に自動音声のようにブーイング。
挙句の果てにGKも抜いて流し込むだけのシュート外して大喝采。
しっかりニューカッスルに貢献しちゃってました。
イ・ヨンピョは目立たないけど、欠かせない存在として定着し続けてますね。
トットナムに居た(覚えてますか?)戸田とは大違い・・・
ミド完全に孤立 彼は我侭な王様タイプだから嵌ると凄いんだけど、自ら状況を打開
することはできないので、こうゆうときはさっさと変えるべきだと思う。
デフォーを何故使わない?
ロビー・キーンは最高です。ミドとは大違い どんなときも諦めずチームに希望を与え続けるプレーには脱帽。トットナムのシアラー的存在になれると思う。



アーセナルvsアストンビラ

アストンビラには気の毒な内容。
アンリは別世界の人でした。いっそ休ませても良かったんじゃないかと・・
アデバヨルカヌーの再来ですね 献身的だし彼を獲得したことは本当に正解だと思います。
それよりセスクが負傷しちゃいました CLに影響大です。
ピレスはビジャレアルが狙ってるっている記事あったけど 
アンリと一緒で来期CL出場権を取れるか否かで扱いが変わってくるんだろうし。

ボルトンvsマンU

ボルトン相手にこの戦いぶり マンUがこの勝ち点維持できてるのが不思議。
リバプールのほうがやってるサッカーは遥かにいい線いってると思う。
しかしルーニー、ニステルというFWの差がこの結果なんだと思う。
あの二人はどの対戦相手にとっても脅威だ。
C・ロナウドはいつもの空回り気味 彼は移籍すればフォルランのように別人のように変わるような気がする。

対するボルトンは、いつも強豪相手の時はしぶといとこ見せます。  
中盤省力先方は最後迄変わらず、中田ヒデ投入も案の定無し。
最後は我慢できす二ステルにやられました。
オコチャは久々に斬れ味ありましたけど。

ヒデに関してはボルトン退団に関する記事が、寂しく取り上げられてるようです。
------------------------------------------------------------------------
1日付デーリーミラー紙が縦7センチ×横5センチ程度のスペースで、既定路線であるかのような記事を掲載した。しかも、ニュースとしてではなく、話題や情報を紹介するコーナー。ボルトンがイスラエル代表MFイダン・タル(30)と来季からの契約を結んだことに触れ「中田の棺おけにクギが打たれた」という厳しい一文が添えられた。
中田はフィオレンティーナから1年間の期限付きで移籍しており、完全移籍のオプションがついている。だが、完全移籍はあり得ないという見方が支配的だ。退団は「分かりきっていること」とされ、ニュースとしての価値は低く、ひっそりと話題ものとして報道された。
------------------------------------------------------------------------

うーん このクラブのいまのやり方ではヒデのいる意味ないけど、
このままで終わるのも悔しいなぁ
ボルヘッティもそうだけど (彼クラブ内で友達いなそう) 


リバプールも勝ちましたけど観てないので、別の機会に書きます。

チェルシーがバーミンガムに引き分けちゃったので2位マンUとの差は7P。
CLも負けたし、バラックやらシェバとか皆さんやる気を無くす話題ばかりで
モチベーション低下のせいでしょうか。

無難にチェルシー、マンU、リバプール、アーセナルがCL圏内になりそうな雰囲気です。
[PR]

by beckham306 | 2006-04-02 12:51 | 欧州各国リーグ戦