WBAvsリバプール

稲本クン ベンチにも入ってないんですね。
降格を争ってるチームとの対戦は、実力差とは別の意味で難しさがあると思います。
WBAって毎年結局降格争いして本当懲りないですよね。
降格争いって何気に優勝争いより盛り上がるし、客も入るし興行的には作戦なのかも。

そうゆう意味で?WBA序盤から気迫はありましたけど、DFのミスからシセのクロスにファウラーが合わせて難なく先制。
いつものシセなら自分で撃って外してるケースですが、絶妙のクロスでした。

この後もシセはやりたい放題で、アロンソからのボールを自ら決めてます。
今日のシセのフォーメーションですけど、2列目の右でジェラードが居ないからってことでこの位置なんだと思いますが、FWの位置より遥かに効果的だった気がします。 
シセの使い道として新境地ではないでしょうか?
とってもいいじゃないですかぁ

その分 FWはファウラーは安定してましたけど、クラウチは点を獲る気持ちが全然
プレーに感じられません。
シセも最高のクロスを上げたのをクラウチが競らなかった時は、ムッとしてました。
ルイガルに続きシセとも仲が悪くなりそうな気がしましたよ。

しかしこんなクラウチに先発を譲ってしまっているモリエンテスはどんな状態なんでしょう?とっても心配です。

結果は2-0で快勝ですが、マンUはチェルシーの背中が再び見え始めて
やる気が出てきちゃうでしょうから、リバプールは今となっては消化試合が多くなって
るので微妙ですね。
むしろ調子を上げてるアーセナルが気になってきましたが、マイペースで勝ち続けましょう。
[PR]

by beckham306 | 2006-04-03 00:18 | 欧州各国リーグ戦