ジーコ入院と中田ヒデの言葉

ジーコが入院て・・・
千葉vs川崎を視察予定が、急性胃腸炎で入院したそうです
すぐ退院したようですが・・・

凡人には受け止められないプレッシャー、ストレスがある職業ですが、
ジーコが胃が痛いのは似合わないし、それに 激務って程 仕事してないでしょ。
WCでPK外したときは胃が痛くなったのかなあぁ

「昨日は痛かったがいまは大丈夫」と言ったそうですが、
この時期体調不良が続くようだと、その采配には大きな疑問点がある人ですが
彼の経験的なもので選手を精神的に落ちつかせ安定感をもたらす意味では、今更代わりを
見つけることは困難でしょうし、むしろその部分だけで切り抜けてきた人とも言える訳で
それなりにチーム、選手に与える影響は大でしょうね。
中途半端なことになって欲しくないので復調されることを祈ります。
個人的には このタイミングにオシムにやってもらってもいいんだけど・・・


一方 その日本代表の大黒柱 中田ヒデの独WCへの思いが2日に更新された
AFC公式サイトにインタビューとして掲載されているらしい。
(すいません実際に見てません)
彼がこのような公の機関のインタビューに答えたのであれば、掲載された内容はそれなりに本人の検閲を通過したものであると考えてよいと思います。
その内容はニッカンスポーツによると

「06年のW杯で成功を収めたい。おそらく自分にとってはラストチャンスとなるだろう。02年大会の失敗を取り戻したい」
「自分がトップレベルでプレーできる時間はあと何年もない。後悔を残したくない」


と、文字通りWC出場最後の機会であり、前々から云われていることではありながら
誰もが直視したくなかったWC後の代表引退も現実味を帯びてきました。
彼の選手としてのピークは既に越えているという声があっても仕方がないのも
それなりに事実だと思います。
ただ まだいろんな要素(クラブ、監督、フォーメーション)が噛み合えば元の輝きを魅せることとは不可能ではないと信じています。
それに現在の彼のレベルを越える日本代表選手は未だ存在しないし、絶対的に必要としています。

「このままでは勝てない」
「チームの方向性が見えない。新しいものにトライしているとも、ミスから学んでいるとも感じられない」


今回はヒデがイチロー化してくれたほうがいいんですよ。
国内組は先日のエクアドル戦の戦いぶりを見ても、WCを前にしたテンションとは思えませんし、前回はWC前から WCでどうすればいいか!という意識がチーム、主力選手には
気持ちが出ていたような気がします。

いまの代表 特に国内組のメンタリティはWCに出場できればいい 止まりでしょ。
(ある意味仕方ないかもしれませんが)
ヒデの賭けるものに全然意識がついてきていないもどかしさがこの発言に出ていると思います。

悲観的な見方をすれば、独WC後の日本代表は次の予選に向けヒデの去就含め
絶対的な経験のあるエース不在の状態になることが予想され 低迷期に入る可能性
があると思います。
次のWC予選は豪州が入ることも含め少なくとも今回よりは難しいでしょうし、
安易にWCは4年に一度あり出場するのが当然という雰囲気だと酷い目にあう
可能性があると思います。

今回の代表メンバーはきっと日本サッカー界の後世に残る 黄金の面子 になる(なってしまう)と思います。
ヒデには決して前回のような悔いを残した戦いをして欲しくないですし、
ブラジル、クロアチア、豪州 に全て負けても不思議じゃない組み合わせの中
チーム一丸となって2度と出来ないような力を出し切ったところを魅せて欲しいです。
[PR]

by beckham306 | 2006-04-03 23:10 | 各国代表