ピレスが、ジェラード?、修輔は!

ロベール・ピレスビジャレアル移籍のお話が纏ったことが報道されました。
ピレスとアンリはアーセナル側の更新条件である単年度契約を問題にしていると云われてましたが、アーセナルの来期CL出場権が獲れるか否か次第で具体的な動きが出てくると思ってました。
しかし噂の域であると思っていたビジャレアル行きが決定的との報道にちょっとショックです。

数年前のアーセナルが煌びやかだった時代の象徴的な存在であるアンリ、ピレス、ヴィエラ、ヴィルトール、ベルカンプといった選手が一人また一人と去ってゆくのは感慨深いものがあります。
あの頃のアーセナルは別次元でした。いまや最もモダンな類のサッカーをするリバプ-ルも当時はアーセナルとはとても比較できるものではなかったと思います。

本当かどうか解りませんが、ピレスはアーセナルで来期のポジションを約束されなかったらしいです 酷・・・
彼は今度のWCのフランス代表メンバーにも召集されてませんが、こんなハイレベルな選手を手放すのは もし単年度契約だけが問題だとしたらすっごくバカな話だと思います。
それもよりによってCLで準決勝で対戦するビジャレアルに出すなんて。
アンリはCL出場権が確定すれば残留するんじゃないかと思いますけど・・どうでしょ

そのCLで快進撃を続けているビジャレアルは来期リケルメ、フォルランをはじめとして かなりの面子が引っこ抜かれることが予想されますが、数年前のモナコと違って経済的なバックボーンのあるクラブですので来期の補強を着々と進めているようです。
既に前述のピレスとトルコ代表ニハトの加入が確実となっておりタッキナルディの残留で、新たな攻撃布陣を固めつつあります。
DFも渦中のポウルセンは破談になったようですが、マテラッツィを狙ってるみたいですけど。

アーセナルにCLで負けたユーべもかなり揺れているみたいですね。
なんとジェラード獲得の噂も報じられましたし(それはないだろな)、今期アーセナルから来たヴィエラのパフォーマンスに対してカペッロは不満らしく、早くもイングランド復帰の可能性迄噂に上る始末です。
そのカペッロも実は微妙な立場なんじゃないかと・・・
例えばCLベスト4以上が更新条件だったとしたら・・ 
イングランド代表監督の決定がなかなかされないことも関係あるとしたら・・・ 


最後にセルティックでリーグ優勝を成し遂げた中村修輔の来期の身の振り方のお話が報じられてますけど、
・セルティックでCLを戦う
・スペイン移籍(アトレティコ・マドリッド、オサスナ、ラシン、ビジャレアル)

自ら勝ち取ったCLに出場できる権利はおいしいですけど、彼には移籍して欲しいです。
スコットランドでもう1年過ごす意味はない気がする。
ビジャレアルでもしリケルメの後釜として期待されてたら名誉なことだし、アトレティコはロシツキー次第でしょうか。

スコットランドプレミアリーグは修輔の力を伸ばすには狭い箱庭だと思う。
[PR]

by beckham306 | 2006-04-07 20:03 | 欧州各国リーグ戦