海外組ゴールラッシュと小野がセルティックへ?

沈黙し続けていた日本代表 欧州移籍組が リーグ終盤にきてゴールを決め始めています。

まずは高原
今シーズン前半は全く使われず冬には移籍も仄めかしていましたが、
後半戦出場機会が増えたにも関わらず期待を裏切り続けてきましたが、
リーグ戦残り5試合を残してようやくのシーズン初ゴールです。
HSVはバイエルンの失速でまだ追いつける可能性が十分あるだけに、
最後にヒーローになったりして。

そしてもっと驚いたのが、レッドスターの鈴木です。
今シーズン終了後 失意の帰国になってしまうことを確実視していましたが、
主力を休ませ今期初先発に起用され、2ゴール決めたようです。
このまま結果を出し続けちゃうと、ジーコファミリー裏筆頭FWですから、
代表に呼ばれる可能性は否定できません。
というよりジーコはセルモン経由でクロアチア情報を入手する為に鈴木を潜入させたの
かもしれないんですから!(ないない)

久保、高原そして先日ハットトリックを決めた大黒は選出当確と言われてますが、ヤナギの骨折も思ったより復帰が早くなりそうな報道もあり、シーズン終わり間際に強い大久保含めFW残り1枠争いは国内組も含め混沌としてきました。
あと平山は失速しちゃいましたね。でもヘラクレスは1部残留を決めましたし、初めてのシーズンよくやったと思います。

でもシーズン終了間際の活躍は おいしいとこもってける可能性大で、終わりよければ全て良しじゃないですけど、契約更改にも大きく影響しますから皆さんいい意味で頑張って欲しいです。

中村修輔も優勝後の消化試合で2ゴールですか
彼はもう欧州で中田ヒデに続き一定の評価を得ましたね。
もうどこへでも行けます。

ヒデは寂しいニュース多いですね
志願の2軍落ちって・・・
アラダイスはもうヒデを使うつもりないみたいですしね。
というかあのクラブの中盤省略戦法では使い道がない。
ボルトンは来期マンUのフォーチュン獲得も噂され、ヒデ買取は有り得ないでしょうからフィオが安く何処かへ貸し出してくれればいいんですけどね。
マッツォーネのいるリボルノでもいいんじゃないかなぁ 
その前にマッツォーネの首が繋がってればの話ですが。

そしてビックニュースでもないけど、セルティックが小野伸二の代理人と接触してるという報道。
セルティックは以前から小野に関心があったことは知られてましたが、俊輔の成功で欧州で実績のある日本人選手の獲得になんら不安要素はなくなったと思われます。
欧州カムバックにいきなりスペインとかイングランドよりスコットランドはある意味 足慣らしに丁度いい(失礼)かもしれません。
しかし小野は相変わらず怪我が多いですね
ここまで脆いと獲得する側は正直リスクが高すぎますよね。
小野がトップフォームであれば欧州での成功を疑う余地はないですが、今はちょっと調子を落としてることもありますけど、怪我の多さは特に当たり重視のスコットランドでは苦しいんじゃないかなぁ 修輔のように逃げ回ってFKやら瞬間芸で魅せられればいいけど、小野はボール持ってなんぼでしょ。

今更どうのこうの言ってもあれですが、トレーナーの体制とか一新して体作りを真剣に見直さないとフェイエ在籍時を繰り返してしまうような気がしてなりません。
[PR]

by beckham306 | 2006-04-12 21:47 | 各国代表