次期 日本代表監督選考の動向

川淵Cはジーコとお食事会をした際
「次期監督について人選をしている。在任中にもかかわらず気分を悪くすると思うがよろしく頼みます」と切り出し
ジーコ監督は「いい人材というのは早く準備した方がいいに決まっています。遠慮なくやってほしい」と快諾したらしい。

契約がWC迄なのだから、次期監督の人選にジーコの気を遣うことはないと思うのですが、これにより公に人選スタートらしい というか遅すぎだろ!

川淵Cはいつかはベンゲル説を捨ててないと思うので、とりあえずその可能性がある2008年迄の2年間を任せるという基準で(次の4年を任せるということは念頭にない)、リストアップしてると予想してます。
そしてそれは日本人監督の可能性も十分有りと。

既に五輪代表監督は日本人から選ぶとされており、事実上ワールドユース選手権でU-20の監督を務めた大熊と 新潟を辞めこの為にフリーでいるような反町の二人に絞られてるようです。
大熊はないだろ!ワールドユースでの無能腰抜け采配であれ以上 上に行くことができる何かを持っていないことを露呈したのだから絶対止めるべきでしょ。
もしこの二人しか候補がいないのなら絶対に反町にすべきだと思う。

そして代表監督 日本人候補は岡ちゃん、西野でしょうか
夕刊フジ!によると マリノスは協会から要請があれば岡ちゃんは引き留めないとした上で、未だにフランスWCでカズを外したことが根強く批判要素としてあり、事実岡ちゃんが候補の名前が挙がるだけで協会には抗議の電話があるそうだ。
岡ちゃんはカズ引退迄は封印らしいが カズの件がなくとも別の選択を考えて欲しいと思うなぁ

川淵Cは西野を推してるんじゃないかと予想してるのですが、それも短絡的過ぎやしないか。

大半の人が外人監督が望ましいと思ってるんじゃないかと思うけど、
引き続きブラジルラインではトニーニョ・セレーゾの名前が出てましたけど、
単なる利権継承にしか思えないですし。
その夕刊フジ!は欧州ラインで、ヨルダネスク、デシャンの名前を出してます。
ヨルダネスクはルーマニアの英雄ですよね
94、98WCでルーマニアを率いて好成績を上げ、代表が困ったときは常にヨルダネスク待望論が出てくるという、トルコでいえばテリムみたいな存在でしょうか。(例えが間違ってたらすいません)
なぜここにきてこの名前が出てきたかというと、昨年末リバプールが来たトヨタ杯でサウジアラビアのアルイテハドの監督として成功してることが大きな要素だと思われます。
要するに世界的に実績があり、且つアジアで成功もしてる堅い人選だという訳です。
これも短絡的ですよね。

デシャンは本当かどうか知りませんがフランスからの推薦があるとのことですが、彼は来ないでしょ。ヨーロッパのビッククラブでこれから成功すべき人ですから。

なんというかイメージ貧困ですよね うーんと唸るような名前出てこないんですかね。
ヒディングもロシアに行ってしまいましたし、もたもたしてると誰もいなくなっちゃいますよ。
気がつけばトルシエしかいないっているのは止めてくれ。

個人的には 身近なところで選ぶならオシムだと思うけど。
[PR]

by beckham306 | 2006-04-15 21:40 | 各国代表