中田ヒデにチャールトンからオファ!


中田ヒデに先日の試合で先発アシストを決めた相手チャールトンからオファがあったと報じられています。
--------------------------------------------------------------------------------------
2006年4月25日(火) 6時4分 スポーツニッポン
 日本代表MF中田英寿(29=ボルトン)にプレミアリーグ・チャールトンから正式オファーが届き、本格交渉を開始したことが24日、明らかになった。チャールトンは中田が愛するロンドンに本拠を置く中堅クラブ。年俸120万ポンド(約2億4720万円)、移籍金100万ポンド(約2億600万円)を用意し、完全移籍での中田獲得を目指す。(金額は推定)
----------------------------------------------------------------------------------------

サニーサイドアップの次原社長がロンドン入りしてヒデと話し合いをしたと報じられてましたけど、この件なんでしょうかね。金額はともかくとして信憑性はあるような気がします。
代理人のブランキーニもロンドンに来ているそうですので、具体的に来期について動きがあることは間違いないと思われます。

基本的にヒデは現在フィオレンティーナの所有する物件ですので、フィオが手放す意思がないことにはどうにもなりません。これに関しては現在の監督ブランデッリがチームを大きく成功させたこともあり、彼と確執のあるヒデは戻る場所がある訳もなく、当然少しでも高く売りたいことは明白でしょう。
次に現在のレンタル先であるボルトンが買取優先権があるとのことですので、
ボルトンが買わないという判断を下すことが必要です。
この時点でチャールトンの話が表面化したということは、ボルトンに対する牽制かもしくは既に大筋方向性が出ているということではないでしょうか。

アラダイスは残り3試合次第でまだチャンスはあると来期残留の可能性も匂わせていますが、本当はボルトンは既に買取オプションを行使しないしないことをフィオに表明しているのではないかと。
ヒデもボルトンに残りたいと取れるコメントをしてますが、まぁこれは自分が出て行きたいんじゃなくてボルトンがいらないと言ったんだよというふうにもとれます。
要は移籍することの正当性というかボルトンサポーターへの配慮というか僕は残りたかったんだけど仕方なく出るんだよと いうことですかね。

あとはフィオとチャールトンが移籍金を合意できるか次第でしょうか。
フィオとは確か3年契約?ですから、このチャンスを逃したらフィオ側も売ることができない訳で、足元見られてるでしょうから報じられている2億程度は双方妥当な線ではないのでしょうか。
チャールトン以外にもう1クラブ打診はあるそうですが、アーセナルは現状のヒデはは手を出してくれないと思いますが何処でしょうか。

チャールトンは有名ドコロはダレン・ベント、マーフィーとスター選手はあまり居ませんが堅実にプレミア中位を維持し続けています。数年前三都主を獲得がほぼ合意したにも関らず代表での出場試合数で労働条件を満たせず×になった経緯(彼もあのとき移籍できてたら今頃どうなってたでしょうね)もあり日本人獲得には積極的なクラブだと思います。

アラダイスはイングランド代表監督はないでしょうから、このまま来期もボルトンを率いるとなれば中盤省略のこのクラブに居続けるよりは、出場機会の約束とか以前に移籍する意味があるような気がします。

最近ヒデの媒体への露出が多いように感じてます。
それもDIMEの表紙とかそんなとこまで降りてこなくてもいいのにって感じて、これはいよいよ億単位で買い取るクラブはJ復帰しかなく、その布石か?と勘ぐりましたけど
どうやらそんなことはないようです。
まだまだやれるはずですヒデは!
[PR]

by beckham306 | 2006-04-25 13:56 | 欧州各国リーグ戦