アラダイスじゃなくて良かった

次期イングランド代表監督がようやく 唐突に発表されました。

国内組候補の中では筆頭推薦と思われていたスティーブ・マクラーレン
結局選ばれました。

とっても無難な選択ですね ファーガソンの下で働き、エリクソンの右腕も勤めた帝王学を学んだ指導者ということで おもいっきり批判する人はいないでしょうね。
これでミドルスブラがUEFACUP優勝で退任すれば イングランドの方には誰にとっても良い結果といえるんでしょう。

まぁマクラーレンでもし駄目なら2年で斬れば良いわけですし、その場合大物外人監督を躊躇なく投入しても 外野は黙らせられると思います。

どうでもいいですけどオニールでも誰でもいいからアラダイス以外にしてくれ!って思ってたので良かったぁ。
[PR]

by beckham306 | 2006-05-05 17:15 | 各国代表