スコットランドvsブルガリア

キリンカップ第2戦この試合昨夜11日に行われてたみたいで、試合結果も5-1でセルティックの選手抜きのスコットランドの大勝のようです。

ブルガリアは完全に日本接待and集金ツアーですからもうどうでも良かったのでしょうか・・・
ストイチコフは営業トークに徹してましたし日本で自らの存在をリスペクトされて満足したでしょうし、日本にとって今後の為にはブルガリアと良い関係を築けそうな気もしますけど、ストイコビッチあたりはお得意さんを獲られるかと、ヤキモキしてるんじゃないかと・・・

スコットランドはレンジャースの22歳代表デビューの二人が2点ずつ獲ったそうで、
マンUのフレッチャーもアシスト決めて ブルガリアの状態がどうだったのかは疑問ですけど日本にとっては意味のある対戦になってくれる予感を感じさせます。
ちなみに今回来日しなかったブルガリア代表1軍FWベルバドフはトットナムとマンUの争奪戦になってるそうです。

怪我した村井は全治6ヶ月~1年と僅かな可能性を掛けた試合の代償としては本人はもちろんジュビロにとってもあまりにも高くことになってしまいました。
焦らず治して次の代表は君が引っ張てくれ!
 
日本に勝ったブルガリアがスコットランドに5-1で負けてるという事実だけ見ると、日本とスコットランドってなんだか凄い差があるように感じちゃいますけど、少なくとも現状このカップ戦最下位の日本代表 国内最後の調整試合をお互いセルティックの選手抜きでどう締めくくってくれるのか非常に楽しみです。
昨日帰国した中田ヒデもこっそり見に来るのかなぁ
いくら優しい日本代表サポーターもこの試合惨敗すると国内組主体だからどうのこうの抜きにして暖かく拍手してくれることはなないと思いますよ ジーコさん。
[PR]

by beckham306 | 2006-05-12 14:13 | 各国代表