日本vsスコットランド

ブルガリア戦よりは締まった試合でした。
最近の国内開催親善試合の中で今日のスコットランド戦は最も来日メンバー含め真面目に試合してくれたケースではないでしょうか。
今後の為にも仲良くしましょう。

当確組中心の先発で良い意味で切羽詰ってないというかブルガリア戦よりプレーにゆとりがありましたけどFW当確組の久保、玉田でしたが安心してるのか、体調悪いのかよく解りませんけど、特に久保は存在する意味無し あんな状態で出るのは他のメンバーに失礼だ 10人で戦ってるみたい。
玉田も何かありそうな雰囲気はあるんだけど、結果は出ず ずっとこうなんだろなぁ

そして当落ラインと言われ気迫がみなぎっている巻、佐藤は、途中交代で出場。
交代の順番が今回は佐藤が先に出るかなと思ったけど、が先。
ジーコは迷ってるとすればだけなんだなぁと感じました。
でも当確組の先発二人に較べて、この二人は気持ちが入ってるのがよくわかる。
気持ち的には連れて行ってあげたいけど、彼らも今のプレ-レベルが限界なんだとも思う。

おそこまで気を持たせておいて試合終了後のジーコのコメントでは、
「試合結果に関わらず人選は固まっている」
ていう発言には がっくり・・ 巻、佐藤には聞かせたくなかった。

加地はガンバでのデビュー戦ゴールで自信をつけたのかミドルシュート撃ってましたけど、どんどん撃っていいと思います。
小野はあそこまで見せ付けたらレンジャースからお声が掛かっちゃうかもしれませんね。
遠藤は使うとすれば今日の位置が良いと思います。
三都主は少しでも右足使えればなぁとつくずく思いました。
左足でしか蹴れないのが あからさまで余裕で対処されてた。

今更なんですが 攻めさせてくれたので惜しい場面は 結構ありましたけど、
1点も入らないんじゃなぁ・・・
スコットランドもあんなにゴール前固めちゃって そんにに恐れなくてもいいのにね。

佐藤大黒と被るというのは解るけど、玉田に代えてを選んでもいいんじゃないかなぁと思う。
だからって得点力不足が劇的に改善する訳じゃないけどさ
[PR]

by beckham306 | 2006-05-13 22:35 | 各国代表