日本代表発表 サプライズあったじゃん 他各国代表

個人的にはジーコを見直しました 
いまやアンタッチャブルな存在であるかのように当然の当確組と語られてきた久保を外すなんて案は浮びませんでした。
確かに最近の体調の不安定さ、出場時の出来の極度の悪さは とても1ヶ月後にベストの状態になると信じさせるものではなかったですしね。
つらいでしょうけど このままチームに選出されれば明かに足を引っ張る要員になり兼ねなく、もっとつらいことになる可能性もあった訳で、この選出漏れは彼自身も受け止められるてるのではないかと想像することにします。
彼はジダンやベッカムじゃないんですから・・・

個人的には同じ怪我上がりで外すなら玉田だろと思いますけど、結局FWに怪我 真っ最中の二人を入れるのはリスキーであって 骨折の方が回復ば読めるとか言い訳がましいこと言ってましたけど、明らかに尻上がりで回復しているヤナギのほうがジーコファミリー繋がりというアドバンテージ含め確実に読める人材だったということでしょうね。これはお約束通りでした。

久保に代わってポストも期待できるという意味でもは適任だと思います(この選択肢の中では)。
しかしよく選ばれましたね 諦めの早い僕としては 努力し続けるということが本当に大事なことだと思い知らされました。
どんなに頑張っても 今更絶対選んでもらえないと思ってましたもん。

久保を外してを選出したことはサプライズ無しが規定路線と見られていたことからもフェアな選出という意味で かなり好意的に受け入れられるのではないでしょうか。
ジーコの国民的求心力は高まったような気がしますけど どうでしょう。

あと稲本落選を恐れてましたが それは無くて良かったのですけど解せないのは松井落選です。
信じられません!!
貢献度とか言う前にそもそも 海外組を呼べずに国内組主体で代表試合をこなしてたんですから、海外組なんか使う機会が少ないのに貢献度を理由にするのは平山も一緒ですけど松井も殆ど呼ばなかったのはジーコなんですから、これでは海外でプレーすることはむしろ選出に不利なんだと思えてしまいます。
僕は遠藤を入れるなら松井を入れるべきだったと思います。
実際このMFの面子では遠藤の出る機会は無いし、出場したとしても高い次元で その他のMFに勝る局面を変えるプレーなんて期待できないと思いますよ。


その他各国代表が続々と発表になってますねぇ

フランスはサプライズ有りでした。
なんと初選出二人です。
ウィガンのリーグ最終戦直後に移籍志願をして監督に二度と顔も見たくないと言われたシンボンダと マルセイユのリべリーという選手です(知らねぇ)。
心配してたジブリル・シセは選ばれました!
正GKはバルデスだそうです。うーんクペだろ!
漏れたのはジュリ!、メクセス、フラミニ、アネルカと予想されてたとは言えピレスですね。
しかし前回WCメンバーが半分を占め8年前のWCメンバーが4,5人居る事実がこの国の状態を物語っていると思いますね 

オランダ代表は大好きなダービッツが漏れました 理由は年齢による衰えだそうです。セードルフも外したしなぁ 日本に下さい。
クロウカンプは なんでかよく解りませんけど選出され続けてますね。
彼は代表クラスなのか?リバプールではその片鱗はあまり見られません。


チェコは 世代交代の歪が必ずくると想像できる昔の名前で出ています系お年寄りメンバーです。
ポポルスキーかよ!スミチェルかよ!


最後にスペイン代表
モリエンテスが漏れてしまいました・・・・
ホアキンも・・・・ 合掌
[PR]

by beckham306 | 2006-05-15 21:45 | 各国代表