ヴィエリがシドニーへ?、傷心のデミチェリス、ニューカッスルの監督決定

気になった話題をいくつか・・

シドニーFCがヴィエリ獲得検討
モナコ移籍で最後のチャンスに賭けたものの怪我により結局イタリア代表からも漏れてしまったボボ・ヴィエリですけど、こんなニュースが・・
-----------------------------------------------------
オーストラリアのザ・オーストラリアン紙によると、シドニーFCがモナコのイタリア人FWクリスチャン・ビエリ(32)獲得に動き出している事が判明した。同クラブの株主でもあるイタリア系オーストラリア人俳優アンソニー・ラ・パリアもビエリ獲得に関わっている模様。またビエリ自身もオーストラリア育ちに加えシドニーでサッカー選手としてプロ・デビューを果たしており、オーストラリア内には友人との共同経営のレストランも保有している。
2006年05月17日 06時26分 Gazzetta.it.
-----------------------------------------------------

ドワイト・ヨークの後釜候補らしいです。
カズも復帰させてヴィエリと2トップを組んで日本ツアーやれば国立を1週間くらい満杯にできるんじゃないですか?
豪州生まれですからねぇ Aリーグ側としては話題作りとしては最高の人ですよね。
でも2億1000万で獲得できるらしいので、Jリーグもご検討頂けないでしょうかね。
もしもヴィエリが豪州代表だったりしたら ビィドゥカとの重量級2トップはとてつもなく強力だったですよね。
宮本なんか複雑骨折だな。

傷心のデミチェリス
アルゼンチン代表から重要と思われるベテランが数名漏れたことで驚きましたけど、
その中でもバイエルンのデミチェリスが生きる希望を失ったほど衝撃を受けていることを告白しています。
「もうこれ以上プレーしたくないってだけじゃない!生きる希望も無くなった・・」 
とアルゼンチンのTVで語ったらしい。
うーん サネッティ、サムエルも同じ気持ちなんでしょうね 
ここまで思い切ったことをしたペケルマンは信念を持った自信のある決断なんでしょうけど、アルゼンチンを最低でもベスト4以上に導かないとかなり厳しいことになるでしょうね。

ローダー氏 正式にニューキャッスル監督就任
最後にニューキャッスルの監督にグレン・ローダーが正式に就任することが決定しました。
今期スーネスが駄目にしたチームを引き継ぎ 暫定監督として見事に立て直した手腕は当然評価されるべきだと思いますけど、この人正式の監督ライセンスを持っていなくて監督に成れなかったと言われてましたけど、確か2、3年前ウエストハムの監督やってたような記憶がありますけど、その時はどうゆう身分でやってたのでしょうかね?

正式就任は驚くべきことじゃないんですけど、それよりもローダーさんのお歳が50歳だってことに驚きました!
元スポーツ選手らしからぬ教師かなんかの方が似合いそうなちょっと貧血気味っぽい理知的なイメージで、とてもスマートでお若い印象だったのでまだ40代前後かと思ってました。
ちなみにこの人プロフットボーラーとしてニューキャッスルの選手、キャプテンだったそうです。知りませんでした・・・
来期はスタートでつまずくことだけは無いようにしましょうね。
[PR]

by beckham306 | 2006-05-17 20:07 | 欧州各国リーグ戦