フォルラン、ポドルスキー

ロシツキーはどうやらアーセナルと正式契約に至ったようですね
アンリがいることが決め手だったとか
アーセナルにとってアンリは彼の残留以外にもプラスアルファの要素をもたらしてますね。

そのアンリを獲得できなかったバルサは、ラーションの後釜としてビジャレアルからディエゴ・フォルランを狙っているようですが大きな進展がある模様。

フォルランはバルサ行きを望んでおり、移籍金は約32億に設定されているが、ビジャレアルはバルサの保有するリケルメの権利を25%譲渡することで約21億円に減額する交渉をしてるとのことで近々決まりそうですね。
ビジャレアルはニハトを獲りましたしね 傷口は小さいでしょ。

フォルランエトォーの控えの立場を受け入れられる実績のあるFWという役目ですから、この条件は二ステルには無理でしょうね。

お次はドイツ代表で2部降格が決定したケルンのFWポドルスキーのお話。
彼はバイエルン移籍希望を公にしてましたけど、これはすんなり話が纏まるだろうと思ってたのですが、ケルンが態度を保留して進展しないらしいです。
これはどうもバイエルンが足元を見てるようですね。
今年彼を買うには10億以上必要らしいのですが、1年待つとその10分の1になり契約とのことです。
何れバイエルンに来るのだから今シーズンは大物FWの動きが結構ありますし、今無理してポドルスキーを獲得する態度を取る必要はないということかもしれませんね。
そう言ってケルンが値引くのを待つと・・・(最悪彼は1年間2部で塩漬け・・・)
ドイツ代表期待の若手FWをそんな扱いで良いのか・・
[PR]

by beckham306 | 2006-05-23 23:31 | 欧州各国リーグ戦