三都主 宴会部長って・・

ジーコジャパンの結束のカギを握る“宴会部長”に三都主が立候補した。

スタメン落ちが濃厚になった小野は「サブがいかにレギュラーを後押しするかが大事」とチーム第一を表明したが、今後はチームの輪をどう深めていくかも重要になる。
そこで、サブとの“つなぎ役”に浮上するのが三都主だ。
浦和所属の三都主は、小野とも冗談を言い合える仲で、当然ながらジーコ監督とも直接、話ができる。いわば、各派閥を渡り歩ける貴重な“つなぎ役”として、うってつけの人材といえそうだ。
2006年5月25日(木) 17時1分 夕刊フジ
--------------------------------------------------

夕刊フジ ネタとは云え三都主も そんな日本人でもやりたくてやってる訳じゃないことが多い部分で帰化しなくてもいいのにと思いますけどねぇ・・

「小野とも冗談を言い合える仲」って、まるで小野が気難しい奴みたいじゃないか。

「ジーコ監督と直接、話ができる」 だからスタメンなんだし

「各派閥を渡り歩ける貴重な“つなぎ役」 そんな奴だったのかサントス!

そういえばアエラの増刊のWC特集号をペラペラ見てたら、サッカー選手はいつもどんな曲、アーティストを聞いてますか?みたいなページがあって、三都主は小田和正!って書いてあったなぁ 思いっきり帰化してんなぁって思ったけど、日本のサラリーマン顔負けの体育会系ご機嫌取りまで身に着けているとは この国で普通の人として十分やっていけちゃいますね。
全然羨ましくないけけど・・
世渡り上手も大事なことだけど、ピッチでの働きを一番に考えて欲しいよ。
ドイツ行きの飛行機の中でビール注いで回ってたらやだな・・・

ちなみに、上記いつも聞いてる音楽でガットゥーゾはブルース・スプリングスティーン!て書いてあった。彼だけは見た目と中身がそのまんまだった。
[PR]

by beckham306 | 2006-05-25 23:50 | 各国代表