モリエンテス移籍発表とルイ・コスタ

モリエンテスの放出をリバプール側は発表しましたが、バレンシアはまだ何も言ってないようです。

契約条件等何処にも出てませんが、多分金銭的な歩み寄りだけで決まったのだと思います。
カルボーニSDの初仕事として早く明るい材料を実績としたかったような感じもしますが、現状のモリエンテスにとってもこれ以上はない良いオファだったのではないかと思います。
これは3者それぞれにとって良い移籍だと思うことにします。

ディ・バイオの件はどちらが持ちかけた話なのかよくわからないですね。
カルボーニSDから移籍金+ディ・バイオも付帯する条件の提示をしたけどリバプール側はその案に難色を示したという記事もありましたし、どちらにしろディ・バイオにとっては気分の良いお話ではありませんよね。
ちなみにディ・バイオに関してモナコはレンタル延長を申し出ているようです。
買い取るお金は無いんですね。

私は正直言ってマドリー時代のモリエンテスはあまり好きではありませんでした。
マドリーというクラブで贅沢な面子により点を獲れるお膳立てがあるからこそ、そこそこ役に立つFWなんだと思ってました。(それはそれで凄いことなのですが)
中堅クラブでは絶対通用しないタイプと思い込んでましたのでマドリーを出てモナコに行くと決めたときが苦労するぞぉって思いましたけど、そのモナコで男を上げましたよね。
CLでマドリーを破ったときのヘディングは鳥肌モノでした。
あのままモナコに居続けられたら良かったのかどうかは解りませんけど、リバプールではモナコ時代以上の活躍はできませんでしたが、彼は胸を張ってスペインに帰れることをした選手であることは間違いないと思います。

さて、リバプールは誰を獲得するのでしょうか?


お次はどちらかというとこちらの方が大型移籍になるんでしょうけど、ミランのルイ・コスタがベンフィカに1年契約で帰ることも決まりました。
彼の現役生活も余程のことがない限りあと1年で終了なんだと思います。
ミランでは結局フィオ時代以上に輝くことは無かったですねぇ
早いですけど引退試合はミランvsフィオですか?
[PR]

by beckham306 | 2006-05-26 19:19 | 欧州各国リーグ戦