シセ 退団を決意!?

現地時間28日、フランス代表FWジブリル・シセが所属するリヴァプール(イングランド)からの退団を決意していることが分かった。ロイター通信が報じている。

 現在、2006年W杯に向けた代表チームのトレーニングキャンプに参加しているシセは「残るのは難しい。今シーズンは非常につらい経験をしたし、もう1年同じことは味わいたくない」とコメント。「リヴァプールを愛しているし、故郷のようにも思っている」とクラブへの愛着はあるものの、「監督に好かれていない」とベニテス監督との確執から退団を希望していることを明かしていた。

 退団後の進路に関してはフランスリーグへの復帰をほのめかし、「一番惹かれているのはマルセイユだけど、リヨンやPSGもある」と名門クラブの名を挙げていた。
2006年5月29日(月) 15時30分 ISM
----------------------------------------------------

シセとモリどちらかは出てゆくことになるであろうことは彼らの出来から予想はできました。
現実にモリエンテスのバレンシア行きが決まりましたけど、どちらかと言うとベニテスと反りが合わなかったシセの方が心配でした。
予ねてよりマルセイユからオファがあれば応じると公言してましたが、リバプールでの使われ方も彼の本意ではないとしても右サイドでの起用で結果を出す新境地などもあり、それなりに身の置き所を実感してるのかなぁと思ってもいましたが、改めて上記の記事なんか見てしまうと うーん・・やっぱり・・・駄目か・・・って思ってしまいます。

WC前に結論を出したいという報道もありましたので、具体的な交渉はされている可能性は高いのかもしれませんね。

マルセイユはフェルナンデス監督が急遽退任し、後任が決まっていないと思います。
一説にはデシャンが就任すると噂されてますけど、デシャンの補強の目玉になるのかもしれません。

僕は今のリバプールのFWの中ではシセに一番思い入れがあります。
個人的には残留して欲しい!

シセは独特の変幻自在のヘアスタイルと黒豹のような風貌だけでも十分見る価値のある人ですけど、過去の実績としては2001ワールドユースの活躍で一躍注目され、オセール在籍時には2001/2シーズンと2003/4シーズン リーグアン得点王に輝いています。
その後リバプールに来て凄く期待したんですけど、ツキに見放され再起不能の可能性もあった骨折を経験し、やっと本領発揮かと思われた今シーズン 彼の苛立ちは良く解る程使ってもらえませんでしたね。でも使われたときも 決定的なシュート外しまくってましたけど。


まだ決まった話ではないのでなんですがリバプールは放出する話はあってもFWの補強は噂はあまり聞こえてこないですね。
カイトが噂になりましたが、彼はニューキャッスルに行きたいんじゃないかと。

チェルシー、アーセナル、トットナムの補強が順調に見えるだけに少し焦りが・・・
まだWC前ですけどね。
[PR]

by beckham306 | 2006-05-29 22:54 | 欧州各国リーグ戦