イタリアvsスイス他 諸々の話題

今朝のイタリアvsスイス一応早起きしてTVは点けたのですが, 殆ど寝ちゃってました・・・
まずジラルディーノのゴール ライブで観てません。気が付いたら入ってました・・
ギガックスの同点ゴールも見てません・・・
坊主のデルピエロがセンタリングを空振りしてるのは めざましテレビで知りました。
トッティはスタメンだったことだけは覚えてますが・・・
そんな状態で序盤しかまともに見てないので説得力全く無いのですが、渦中のイタリアはあんな状態でも ぶれてないというか精神的な強さというか 本番でも動じない感じがしました。
結果は1-1なのですが、相手のスイスは今大会旋風を巻き起こす可能性十分のチームですし 直前の親善試合ではむしろこんなもんでしょ というかイタリア的には極めて順調な仕上がりなんじゃないでしょうか。
トッティは思い通りにならないのかイライラしてたようですけど、本番迄に何処まで状態を上げられるか微妙ですね。
イタリアとしても大会そのものに必要な人材ですから調子を上げてきて欲しいです。
この逆境の中でイタリアは実は近年稀に見る充実度なのかなと感じてます。
ベスト4以上確実!と予想します。

その他今朝の親善試合の中で気になったのが、イランvsボスヘルで5-2でイランの勝ちなんですよね。これ場所は何処でやったんですかね?
ボスヘル相手に5点て イラン侮れないでしょ!


シェフチェンコはあっさりチェルシー入りが決まったという記事たくさんありますけど、トレードではなく単独での取引で60億だか70億の4年契約でお買い求めになられたようです。
ドログバのミラン行きも相変わらず報じられており、シェバの移籍条件とどう絡むのか判りませんけど、インタビューなんかを見ても結局シェバは奇麗事を言っててもチェルシーに行きたいが為のイギリス行き願望だったんですよね。
もし自分がミランサポだったら彼には醒めるなぁ


そのチェルシーですがデルオルノがクラブでの練習中の怪我が原因により結局代表から離脱することになったことに対してスペインの協会はチェルシーからは何の報告も無かった!と怒りを露にしてます。
あのクラブ いつかはいろんな意味(振る舞い、金銭面、選手との関係)で歪が大きくなり劇的な事態に発展すると思う。


話は飛びますが、田中誠の代わりに急遽召集された茂庭は、慰安旅行でハワイに着いた翌日の早朝に電話で呼び戻されたらしいですね。
田中の怪我は突然のことじゃないんだから、代理召集の可能性はあった訳で茂庭に待機してろくらいのことを伝えておけないのかと思いますけどね。
急遽ハワイ→日本→ドイツとなる訳で、ドイツに着くころにはバックアップにならないくらい疲れのピークなんじゃないの?
[PR]

by beckham306 | 2006-06-01 10:36 | 各国代表