ドイツvsコスタリカ他

往年の名選手をあれだけ一同に生で見られるたことが感動的だった開幕セレモニー
その感動に気分的には霞み気味?な初戦ドイツvsコスタリカ

コスタリカは 人数かけてしっかり守ってきましたが、寄せが甘くて余裕で撃たれちゃってWCで見る試合としてはあまりレベルの高くない試合でしたけど、得点したラームとフリングスの美しいミドルは素晴らしかったです。
でもあれが入らなかったら引き分けだった訳で、不安定なDFはこの後のエクアドル、ポーランド戦ではっきりと評価が出るでしょうね。
クローゼは得点王も狙えるのではないでしょうか。
シュバンシュタイガー、ポドルスキーも素晴らしかったですし ドイツ国民的には戦前の心配された状況から考えると最高の初戦でした。

1点目が入ったとき不仲説のあるクリスマンとバラックが抱き合ってましたけど、あれはどうなんでしょうか?(あんなとき芝居しても仕方ないか)

コスタリカはワンチョぺ決定力はヤナギ、玉田と2対1で交換したいくらいでしたねぇ

ポーランドvsエクアドルは すいません寝ちゃいました・・
正直エクアドルは強いと思ってなかったので、ポーランドがどうゆう勝ち方するのかなぁ
と思ってたくらいなので朝起きて結果見てびっくりです。
ポーランドはこれでかなりの確率で×になりましたけど、ドイツとのお隣さんちょっと因縁対決は簡単な試合にはさせないよう もう少し頑張ってくれると思いたい。 
内容はあとで再放送見るとして、上川審判は 迷惑をお掛けしなかったのでしょうか?それが心配です。

今夜はイングランド、アルゼンチン、スウェーデンが出てきますので個人的には本当の開幕気分です。3試合見るのはつらいですが・・


WCの裏でHSVのヴァン・ヴイテンがバイエルンへの移籍が決まりました。
彼を出してしまってHSV大丈夫なんでしょうか?
それからブレーメンのミクーが古巣ボルドーへの復帰が決定したようです。

*昨夜 コメントスパムが100発くらい来てたんですけど あれってなんとかなりませんかね?
[PR]

by beckham306 | 2006-06-10 12:18 | 各国代表