ベニテスFIFAに賠償請求!、ヴィエリ移籍 他 

毎日WCの試合を観て、そのBlogを書くだけで生活のかなりの部分を割いているような気がしますが、フットボール界はその裏で着々といろんなお話が進んでいます。  

ベニテス シセの怪我での損害をFIFAに補償を要求
WC直前の親善試合中の骨折によりで、移籍交渉が纏まる寸前で全てが白紙に戻ってしまったシセの件に関して、ベニテスはご立腹で怒りのコメント炸裂してます。

「今回のようなケースでは、FIFAか各国協会がクラブに対し補償すべきだ。そもそもFIFAは裕福な組織だし、ワールドカップで大きな利益を得ている。主催する大会に選手を参加させたいなら、補償体制を考えるべきだ。そうでなければ、クラブ側が選手を参加させないと主張しても仕方がない」

確かに選手を養っているのはクラブです。その選手をFIFAの権限で召集できるようにしておきながら、選手が負傷した際にそれに関わる負債の全てを負うののクラブな訳で、今回のシセのケースはクラブだけでなく選手本人にとっても最悪中の最悪な訳で、何らかの補填をしてもらう取り決めが存在してもいいのかとも思います。
それをやると キリがないのかもしれませんけど・・

「私はUEFAの監督ミーティングで、この問題を重要懸案として取り上げたんだ。今回リバプールは、ワールドカップのために大きな損害を負った。予定していた移籍が無くなった上に、選手の給料も払い続けなければならない。ルールに問題があるのは明らかだ」

リヨンもしくはマルセイユと16億以上で纏まりまけていた移籍交渉がフイになった上、復帰迄約半年掛かると予想されるシセの給料を払い続けるクラブ側の負担はかなり重たいものなのは、間違いありません。

マルセイユのディウフ会長は負傷したシセを獲得をするとの報道もあります。
リベリーはリヨンに行ってしまうようですが・・


ヴィエリ サンプリア移籍合意間近
モナコとの契約があと1年残っているヴィエリですが、大幅な減報を受け入れてもイタリアへ戻ることを希望してるそうです。
移籍先はサンプドリアでサイン間近とのことです。
モナコはコラー獲得しましたし、ヴィエリもWCメンバー招集の為プレーできるクラブということでモナコへ行ったのですが、結局怪我で召集されず これ以上モナコに居る意味はなかったのかもしれませんね。
コラー、ヴィエリの超重量級FWコンビは観てみたかった気もするけどなぁ


イルレタ ベティスの監督就任へ
元ラコルーニャの名将、さんの師匠イルレタがベティスの監督に就任だそうです。
契約は1年 欧州カップ戦圏内に入った場合 自動的に延長とのこと。
イルレタはもっとビッククラブへ行くのかと思ってましたけど。


ニコ・コバチ ザルツブルグへ移籍
WCで日本と対戦するクロアチア代表のヘルタ・ベルリン所属のニコ・コバチが先日トラパットーニがGMに就任を発表したオーストリアのザルツブルグに移籍とのこと。
ザルツブルグって監督はマテウスですし、大御所を二人も招いて急にどうしたんでしょうね?
[PR]

by beckham306 | 2006-06-11 20:15 | 欧州各国リーグ戦