ロッペン劇場(オランダvsセル・モン)

いかにもグループリーグ初戦て感じのガチガチの試合でしたねぇ
特に前半はなんだったんでしょうね
TVゲームを見てるかのようなインプットされた役割どおりのフォーメーション。
お互い隙がありゃしないし、かと言って無理もしない膠着状態。

でも一人だけ別世界の人がいました その名はアリエン・ロッペン
一人adidasのCMの如くサイドを走りまくってボールをこねくり回してました。
一瞬の隙からファンペルシのワンタッチパスをオフサイドに掛からず抜け出しそのままゴールへ一直線でGKと1対1を何なくゴール。
オランダの決定機ってこれ以外殆どなかったです。
後半のファンペルシのFKが惜しかったくらいでしょう。
ロッペンは後半に入っても運動量落ちずに一人走りまくってました。
チームとしてあれでいいんですかね?
ニステルと絡むシーンは全然無かったですよ。

俺の為の大会だぁと言いたいであろうニステルは結局不発でカイトと途中交代。
次の試合先発じゃなかったら家に帰っちゃうのでしょうか。
ファン・ボメルはいつ見てもこの方は何処が素晴らしいのか理解できません。
ファン・デルサールの足がツッテタのはいったいなんだったんでしょうね。

対するセルモンはスタンコビッチケジュマンに期待しましたけど、元PSVで一緒にチェルシーお引越しコンビのロッペン、ケジュマンはこの試合明暗分けてしまいましたね。
ミロシェビッチはとても懐かしかったですけど彼が未だ代表のスタメンFWというところは厳しい気がする。
途中出てきたコロマンていうのが良かったと思いましたけど国内の選手ですか?
2mのジキッチはちっとも怖くなかったです。
あれを見ちゃうとクラウチって凄いんだなぁと評価UP。

見に来たサポは消化不良かと思いますけどこれでオランダは勝ち点3を獲ってコート・・・・戦に少し精神的余裕を持って望めます。
次のコート・・・から勝ち点3取れる保証は何もないですからね。
セルモンは苦しくなりました、次のアルゼンチン戦に勝たない限り×です。

さぁ今夜はこの後どうしようかなぁ 明日つらいなぁ
個人的一押し(笑)のイランは見ておきたいんだけど・・・
[PR]

by beckham306 | 2006-06-12 00:44 | 各国代表