ヒディング采配的中!日本vsオーストラリア

虚脱感で腹が減りました 
ケロッグ2杯一気食いしました。

まずこの試合 結果はともあれ 今日現在の今大会 最低の内容の試合でしたね。
昨日のイランvsメヒコに較べたら見応えは後半40分迄無いに等しい気がします。
あんなタラタラした試合 もし日本の試合じゃなかったらとても観てられませんよ。 

だいたい実況解説が岡ちゃんと山本なんて 運がない人ばっかり呼ぶなよって
山本の育てた五輪代表の駒野、茂庭はこの試合見事に駄目でした。

振り返る気力もないですが、言い訳はできないくらい監督の差がでちゃいましたね。
ケイヒル投入は結果的に2得点、もう一人途中投入のアロイージまで得点しちゃう始末。
研究され尽くされてましたね
先制点はヒディングにとっては事故みたいなものでしょうから、日本にツキはあったんでしょうけどね。

ジーコ坪井(あの負傷はなんだったの?)を茂庭に替えたのは不可抗力としても、ヤナギ→小野の交代はヤナギが最初っから役立たずだったのは誰の目にも明らかで、玉田でも入れてくるのかなと思ったら小野投入でした。あんなフォーメーショ親善試合でも観た記憶がないのに! その小野は殆ど決定的な仕事をしませんでした。そして失点・・・
茂庭→大黒に至っては後手後手の極みで、ジーコが冷静な判断ができていたのかさえ疑わしいです。

坪井って代表では運がない気がする。
三都主は酷かったです 久々に心底腹が立った!獲られたボールは取り返すプレーくらいしろ!
駒野は今日は思いっきりが足りなかったですね 3点目の失点は彼のミスだな
ヤナギ論外 ゴール入れる気無し
川口の神憑りセーブで持ちこたえるかに思えましたけど・・・彼は一番ショックでしょうね 


この試合 オージーはちっとも強くなかったですよ
キューウェルは明かに不調でした
ヴィドゥカも段々消極的になってましたし


得失点差からも勝ち抜けは ほぼ×っぽいですけど、次のクロアチア戦のことだけ考えて行きましょう。
もう次に可能性を繋ぐ為にはクロアチア戦で勝つしかないんですから、この試合だけでいいんだから怪我してもなんでもいいから死に物狂いでやってるとこ魅せてくれ。
[PR]

by beckham306 | 2006-06-13 00:49 | 各国代表