ブラジルvsオージー他 昨夜の試合関連

クロアチア戦の後 虚脱感そのままブラジルvsオージーを観戦。
オージーは押し込まれっぱなしなのかなぁと思ったらとんでもない やたらちゃんとした試合です。
というかCLなんかで感じる あるレベル以上のチーム同士が対戦する際に見ることができる 個々の選手の安心した個人技、落ち着いた玉回し。
日本の試合では どの試合も違った印象を持つのは 日本というチームのレベルが一定の水準に達したチームではないからだと実感。
ブラジルはクロアチア戦同様 彼らに期待しているものを見たい人(大半がそうだと思うが)物足りない印象。
最後通告を受けたと噂されるロナウドは1戦目より遥かにやる気出してます。
そのロナウドが3人に囲まれながらもキープしてアドリアーノに決めさせるあたり存在感は流石です。
ゴール前で空振りなんかもありましたけど。
ロナウドに替わり腹ペコ状態でピッチに放たれたロビーニョロナウドに較べると早回しかと思うくらい俊敏な動き。そのロビーニョのシュートをフレッジがごっつぁんゴール。
それ以外にも見せ場は少ない。
ロナウジーニョはそろそろ全開で行きたそうに見えるけど。

対するオージーはキューウェル、ブレシアーノがベンチスタート。日本人に完全に嫌われたであろうケーヒルは先発。
交代で入ったキューウェルが惜しいシュート連発とまたもやヒディング采配的中?
試合内容はブラジルが際立つ訳でもないむしろ拮抗した好試合。
1点獲ってれば判らない展開だったけど、それができないところがこの国も今後の課題。

ブラジルはこれで力を大分温存して(本当にあれ以上強いところを見せられるの?)余裕で勝ち抜け。
3戦目 日本戦はカフー、ロベカル、デブはお休みだとか。
でもアルゼンチンが大爆発してるのを横目にスロースタートは余裕なのかエンジンが掛からないのは 平静を装ってますけどそれなりに何か問題あるんだと思いますね。


最終戦クロアチアvsオージーは、この最大の因縁対決は勝ったほうが勝ち抜けられることから白熱すること必至。
ここでこそヒディングマジックが出ると予想します。クロアチア移民歓喜の渦みたいな・・・
クロアチアはなんだかんだ言って1勝もできずに終わるような気がしてきた。
そうなりゃ途中で息子を下げて言い訳作りに入ってたクリーム色のスーツ着た血色の良いツルツルフェイスの監督は、もうデカイ口利けなくなるでしょう。
そんでもってオージーが決勝T進出で、そんなときに限って1-0とかでで日本はブラジルに勝っちゃう気がするんだけど・・・
でも残念ながら冷静に見れば日本は決勝Tに残れる実力がないことをはっきり世界中に示した訳で、うっかり偶然が重なって勝ち上がった日にゃ世界中から冷めた目で見られても仕方ないかもね。

ところで日本とドローでご立腹そうだったクロアチアサポの皆さんはあの後暴れなかったんでしょうかね?
ブラジル戦の時はピッチに乱入する奴はいるわ、発炎筒炊く奴はいるわで今大会 要注意サポに入ってると思うんですが・・


韓国はフランスに1-1ドローですか
アンリ得点して0は脱出しましたけど、ジダンは累積警告で3戦目出場停止!韓国戦が現役最後の試合になっちゃうかもです。 そ、そんなバカなぁぁぁ 韓国空気読めよって!(笑)
しかし韓国はどの国にとっても手強いというか、組みし辛い嫌な相手として定着してきましたね。
淡白な日本とは対照的です。
職場はコロコロ変えるけど、髪型は変えないアンジョンファンも頑張ってますね。
日本にもあーゆう存在がいたらなぁと思います。

まぁ最終戦フランスはトーゴに所謂順当に勝てばいいんですけどねぇ
今夜のスイスvsトーゴはスイスに勝って頂いて、その上でスイスvs韓国が熱い戦いになりそうです。
韓国には申し訳ないけど、今大会この組はフランス、スイスが勝ち上がることが誰もが望む正しい筋書きだと思うけどな。

ジダンはまだ見納めにしないでくれ!
[PR]

by beckham306 | 2006-06-19 18:45 | 各国代表