サウジやってもうた・・他 気になる話題

昨夜は心を鬼にしてスイス戦後 寝させて頂きました。
見なかった2試合 やってくれちゃったみたいですね サウジ・・・

初戦 俺たちは今までとは違うんだぜ!というところを魅せてくれたサウジでしたが、
昨夜は自分達のお株を奪われることにも成りかねない4-0でスペインに敗れたウクライナ相手になんと4-0で大敗してしまったようです。
この試合雨だったらしく 国内組主体のサウジは雨で試合したことは殆ど経験が無いと思われますので 仕方ないと言うか国際経験の不足というか 期待を裏切らないと言うか・・
次のスペイン戦 ここまでの結果で順当に行くと0-8ってことですか

ちなみにサウジはWCで4点以上を奪われて敗れたのは、前々回のフランス戦(0―4)と前回のドイツ戦(0―8)に続いて3大会連続3度目の快挙!

ウクライナはこれで勝ち点3得失点差0と なんだか普通のチームに見えてしまいます。
シェバも得点したようですし相手がサウジなのがは引っかかりますがとりあえず初勝利良かったですね。 
スペインはまさかのチュニジアに先制されるも、その後Fトーレス、ラウールの3得点で逆転勝利でGL突破を決めてます。
アルゼンチンに続きスペインの強さも頭一つ抜け出たものなのでしょうか?

それでは気になる話題をいくつか・・

シセ マルセイユへ移籍決定?

フランス代表FWジブリル・シセ(24)は、来シーズン、リバプールを離れ、マルセイユでプレーする事がフランスのスポーツ紙‘レキップ’により明らかとなった。7日、W杯直前の中国代表との練習試合で頚骨(けいこつ)を骨折し、W杯が絶望になったシセ。15日、夜、所属するリバプールとマルセイユ間で契約が合意に達し、来シーズンの移籍先が決まった。

リバプールとの契約が2009年まで残っているシセ。怪我の回復までには最低でも5ヶ月はかかるとされている。先シーズン、リバプールで通算18ゴールをあげる活躍をしたが、フランスへ戻る事を望んでいた。シセは、減給も受諾し、マルセイユ移籍を果たした。
2006年06月19日 03時55分 マルカ
-------------------------------------------------

まだオフィシャルに発表されたませんので、確定ではないと思いますがマルセイユは骨折したシセを獲得する意思は表明したことは確かなのでしょう。
シセにとってもどうせ出て行くことになるのなら怪我が治ってすぐはリバプールに対して心苦しいでしょうし、これは良いお話のような気がします。
但しリバプールは目論んでいた獲得資金を回収できませんけど。


「脱出作戦」成田で検討

 日本代表チームの帰国に備え、成田空港が早くも“厳戒態勢”を整えた。痛い引き分けとなったクロアチア戦から一夜明けた19日、成田空港広報は「代表チームには通常の帰国とは異なる別ルートを使ってもらうことを検討しています」と説明した。
 98年にはFW城彰二(現横浜C)が水をかけられる事件が発生。今回も一部のインターネット掲示板では“犯行”を予告する書き込みがある。1次リーグで敗退した場合には、早ければ24日に代表は帰国する。「不穏なメールがあることは把握しています。そのようなことがないように対処したいと思います」と、空港サイドは緊張感を漂わせていた。
2006年06月20日 08時15分  スポーツ報知
--------------------------------------------------

ヤナギ、宮本のA級戦犯に対する誹謗中傷がエスカレートしている件で、代表帰国の際成田空港ではへの制裁の二の舞を避けるため 厳戒措置を獲るとのこと。彼らは批判にさらされるのは仕方ないとは思いますけど、危害を加えるのは止めましょう。ここはコロンビアではありません。


酷暑のクロアチア戦 開始時刻は日本のTV局都合だった!

日本戦が2試合連続で日本時間22時開始なのは 不自然だと思っていたが、これも抽選で決められてるんだと思い込んでた・・・
こんなとこまでTV局、広告代理店の都合が介入してたとは・・
勝利する為の最良の条件、環境を与えるという観点より視聴率を優先して、それを受け入れてしまっている協会?あまりにも商業的なFIFA? 酷いし情けないです。
涼しい時間帯なら勝てたかと言われても そうではないかもしれないけど、試合をする選手に全く配慮の気持ちが感じられないのと、この酷暑の2試合の疲労の蓄積はハンディでしょ。だからと言って結果に同情できる訳じゃないけど しかし敵は身内にいたって感じですね。
[PR]

by beckham306 | 2006-06-20 11:17 | 欧州各国リーグ戦