スウェーデンvsイングランド 他

オーウェン・・・いきなりやっちゃいました
スローで見たときの膝下があらぬ方向に曲がった時 彼の眼は逝っちゃってました。
あれはきっと重症なんだと思います。
マドリーに行ってからというよりリバプールを出てからの彼はあらゆるツキに見放されすっかり陰のある青年になってしまいました。
悪いこと言わないから彼はリバプールに戻ったほうが良いと思う。 

スウェーデンは最近のズラタンなら居なくても大丈夫!と思ってましたけど、彼の存在感はそこに居るというだけでも大きかったんですね。
前半はラーションも何もできず、アルバックは居たの?って感じ。
スウェーデンのDFって 日本代表とは対象的でとても統率が取れていて落ち着きがあって高さもあって いつも本当安心して見てらると思ってたんだけど、今日は特に前半は攻められっぱなしでした。
イングランドってこんなに強いんだぁ と始めて実感。
特にジョーコールは良い意味でロッペン並に一人芝居でしたね。
ルーニーは前の試合 亀みたいだったので、先発して意味あんのかなぁと思ってましたけど かなり取り戻してきてましたね。
クラウチはゴールに向かっていかないFWです。
撃てばいいところパスしちゃうヤナギっぽいところは変わらない。
ルイガルみたく叱ってくれる人いないけど。

イングランドがジョーコールの美しいゴールで1点先制しちゃって スウェーデンややばいぃ!と思ったけど 裏でパラグアイ1点リードが解ると 緊迫感薄れた。
でもこのままじゃ終わりませんでしたね

後半になるとリュングベリ以外守りしかやってなかったかのスウェーデンが一転攻め続けます。
そしてCKからアルバックのヘッドで同点!
TV観て久々にガッツポーズしましたよ・・
イングランドはリオキャンベルに交代したのは故障ですか?
自分に苛立つルーニーに代わりジェラード投入。
一瞬噂のあった本当にクラウチ、ジェラードの2トップ?か!と思いきやそのジェラードがヘッドで2点目入れちゃうなんてぇぇ
そもそもオーウェンがあんなことにならなければ、ルーニー→クラウチになってた訳で、リバプール繋がりでスウェーデンに勝ち越しゴールを決めちゃうなんてことにはならなかったのに・・・・
しかし代表でもジェラードの存在感は凄いものがあります。
これでスウェーデン敗退なんてことになったら 複雑でしたよ。
裏ではパラグアイが2点差リードだったので それほど緊迫感も無いんですけど

30何年ぶりかのイングランドの勝利なるかと思われた矢先 ロングスローが ぽっかり穴が空いたように落ちてラーションが押し込んでくれました。
イングランドを通せんぼしてる神様がいるんですね きっと
まぁエリクソン的にこれは最良の結果なんじゃないでしょうかね。
スウェーデンサポ的にも満足です。


これでスウェーデンはドイツと、イングランドはエクアドルと対戦が決定。
スウェーデンDFがドイツの強力2トップを押さえられるかがポイントでしょうか。

ドイツはエクアドルを寄せ付けませんでしたけど、あの2トップは本当安定してますし強力ですね そこは現状のイングランドとは違います。
その代わりDFが×と言われてるけど これが決勝Tの国相手で踏ん張れるかでしょうね。
ミドルスブラに行っちゃうフートも出場してました。
エクアドルは魔法が解けたように昔のイメージのエクアドルに戻ってましたけど、あれではイングランドに勝ち目は無さそうです。
クローゼは得点王狙えますね、他にはF・トーレスがまだまだいけそうです。
特にサウジ戦というボーナスアトラクションがありますから3点くらい固め撃ちすれば引き離すチャンスがあります。


*Excite Blogが今朝未明から9時までメンテンスで閉鎖でした。
livedoorとかアメブロなんかに較べると常時安定してて他は大変だなぁしょっちゅう自分のBlogが開けなかったりするのは・・なんて他人事のように思ってたのですが、ここ最近Exciteもアクセスに時間が掛かったり不安定で先日も緊急メンテが入ったりとバタバタしてます。
Exciteっていろんな制約(アフェリ×とか)があることも幸いして、各Blogがとってもクリーンなイメージがある(に見える?)ような気がするところがとっても良いところ?だと思ってるんですけど。
無料で使っていてなんですけどExciteさんしっかり頼みます。
[PR]

by beckham306 | 2006-06-21 09:12 | 各国代表