フランス、スイス、スペイン、ウクライナ・・

スペインvsサウジ 
入場するときサウジのキャプテンが手を繋ぐ子供を担いでたけど、どう見ても人さらい に見えたんだけど。子供の目も怯えてたような・・ 

ボーナスポイント試合のはずが、Fトーレスは出してもらえない。
完全な2軍で望んできたスペインですけど、それでもこの面子は豪華だ・・
カニサレスは前回WCは正GKのはずが 直前に香水の瓶を割って足を切ってしまってチャンスを逃して以来 やっとプレーできる機会が巡ってきたんですねぇ。良かった良かった・・

ホアキンをサウジには止めるの無理だろって!感じでキレキレ
でも前半攻め続けるけど1点しか入らず、ストレスの溜まる内容。
見ててつまらなくて 寝ちゃうことに・・・

その後結果を見ると 後半ビジャ、トーレス出さざるを得なかったんですね
変な試合してそれまでどうやってたのか忘れちゃったりしないのかなぁと 余計な心配か。

ウクライナvsチュニジアもチラチラ見る限り つまんなかったのです。
PKで1-0でウクライナ勝利で勝ち抜けみたいですね。
ウクライナは勝ち抜けに値するチームですか?
このグループ スペイン以外はその価値はなかったと思う。

フランスvsトーゴ
4時からフランスvsトーゴ、スイスvs韓国を観戦。
今日はダメネクが否定したアンリ、トレセゲの組み合わせを投入。
フランスは 相変わらず再三チャンスを作りながら決められない展開。
逆にアデバヨルに決められてもおかしくないくらい。
0-0-で前半終了したときは、これは今日も駄目だぁ・・って思いましたね。

後半ヴィエラが決めてくれた瞬間 試合は終わりました。
トーゴはただでさえモチベーション無いのに一気に気が抜けましたもん。
その後今更アンリが決めて2-0で勝利。
ジダンが見納めじゃないことが解ってほっとしました。
このチーム もうそれだけが見所でしかないです。

ダメネクは ここで終わってジダンを見れないことになってたら、凄まじい批判にさらされたでしょうね。
とりあえず大きなイベントが残って大会的にも良かったです。

スイスvs韓国
もう1試合は日本はお手本にして欲しいと思うスイスがセンデロスのヘッドで先制。
しかし韓国はそんなくらいじゃ へこたれません。
その後センデロスが接触して靭帯と肩の脱臼で交代退場。
腹いせみたいな荒っぽいことするなよなぁ お隣さん

2点目のフライのゴールはオフサイド捕られても不思議じゃなかったけど、
まぁ4年前の出来事を考えれば、欧州の人々の心情的には あんた達のやったことに較べれば それくらい仕方ねーじゃんってとこでしょうね。
この後もへこたれないのは 見習うところ多々ありますが、自分達だけが虐げられてるかのような審判への抗議、ファウル連発の荒れた展開は この国が尊敬されない部分だと思う。
招かれざる客であることを少しは自覚するくらい(前大会の経緯と欧州開催でフランス、スイスが残ることを望んでいる人が多いであろうという意味)の視点はいい加減必要だと思うんだけど。
終盤の試合運びもスイスは若者ばかりなのに落ち着いてました。
予選プレイオフ トルコ戦の修羅場を潜って経験に較べれば大したプレッシャーではないのでしょうか。このあたり特に日本は見習いたいです。
結局無失点に抑えて2点目の影響無しで文句言っても意味が無いという結果にしました。
試合終了後、パクチソンとフォーゲルの元PSVの二人が称えあってるのは印象的でしたね。

アジアで唯一GLで対等の戦いができた韓国でさえも、勝ち残れませんでした。
アジア全滅です・・
でもイラン、日本、サウジはある意味アジア的な試合、負け方をしてしまい、簡単に埋められると思えない実力、経験差が露呈しましたけど、韓国だけはどこの国からも甘く見られることのない戦いぶりを示せたと思います。

タラレバですけど 日本と韓国はグループリーグが逆になっていれば よりおもしろいことになってた気がします。
F組に韓国がいたら もっと拮抗したでしょうし、組が替わっても日本は勝ちあがれるチームではなかったと思いますけどvsスイスっては見たかったです。
今後 日本vsスイスは一度親善試合をさせてもらいたいなぁと希望します。

これでスペインvsフランス ジダンの引退試合としてこれ以上ない組み合わせ。
神様ありがとうって感じです。
ただ昨夜の試合で調子崩さなければスペインが勝つのが順当でしょう。
ウクライナvsスイスはべスト16 最も地味な組み合わせに。
ウクライナはGL突破で十分満足すべきでしょ。
どちらが勝ちあがっても次は多分イタリア。
なんとなくイタリアは準決勝まで行けちゃいそうですね。
[PR]

by beckham306 | 2006-06-24 12:05 | 各国代表