言い足りないぞ オシムの件、トルコへの制裁軽減とか

オシム騒動 言い足りないこと

昨夜の川ブチ失言騒動ですが、ベッケンバウアーが評価してたとか、
「オシムの言葉」を読んで感銘を受けたとか・・・ 本当失礼極まりないコメントでしたね。
なんだよ あんたオシムのこと知らないんじゃん!

だいたい会って話したこともないのに、この交渉に際してのオシムの態度、ニュアンスも感じ取れてない人が あの失言はオシムじゃなくても 信用しなくなるのが普通ですよね。

川ブチは天然・・とかそうゆうレベルの話じゃなくて、もうあーゆう立場にいさせるだけでも、日本としてもの凄いリスクを抱えてると思いましたね。

自分の会社が本当は何をして儲けているか解らない社長って世の中に結構いると思うけど、彼もその類で今すぐ居なくなっても 何も問題無いと思う。

これでオシムがヘソ曲げたら どうするつもりだろ 田嶋氏が渡欧して最終交渉に入るらしいがすんごいプレッシャーになると思う。
今でもクロアチア辺りではオシムを代表チームに関わらせたい意向はあるらしいし、旧ユーゴの国で指揮を取ることはないんだろうけど、日本の代表監督なんて受けなきゃいけない義理なんて何もないですからね。頑なに拒まれる可能性もあるのではと心配します。

ストイコビッチも入閣なんて報道もありますけど、一押しで鈴木を召集するのなら止めてくれ。
むしろ将来的にストイコ→ベンゲルルートの道筋を付ける役目になってくれるのなら良いんだけど・・


FIFA トルコへの制裁軽減
国際サッカー連盟(FIFA)は24日、トルコサッカー協会、トルコ代表エムレ、スイス代表フッゲルに下した制裁の軽減を発表した。

 FIFAは昨年11月に行われたワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフのトルコ対スイス戦後に起きた乱闘騒動のため、トルコサッカー協会に対してホームで開催する公式戦6試合を、トルコ国境から500キロ以上離れている欧州サッカー連盟(UEFA)圏内にある第3国において無観客試合で開催すること、また、エムレとフッゲルには6試合の出場停止、という制裁を今年2月に下していた。また、トルコはこの重い制裁に対して、国際スポーツ裁判所に再考を求めて起訴していた。

 今回の発表によって、トルコサッカー協会に対しての制裁は6試合から3試合に、エムレとフッゲルの出場停止は6試合から4試合へ軽減された。だが、トルコサッカー協会には、もしも制裁が解かれるまでに行われる試合(公式戦、親善試合問わず)で騒動を起こした場合は、当初下された6試合の制裁に戻されることも通達された。
2006年6月25日(日) 7時30分 スポーツナビ
----------------------------------------------------

スイスが決勝Tに勝ちあがってプラッター会長が気を良くしたのでしょうか 恩赦が出てしまいました・・・
フッゲルは4試合停止ということは、WCに召集されてれば決勝T初戦ウクライナ戦に勝利すればベスト8では出場が可能だったということになります。
この決定は余計に悔しいかも。

エムレは軽減する必要ないと思うけどなぁ
テリムも大喜びみたいですけど、あんたこそ6試合ベンチ入り禁止になるべきだと思う。

この忌まわしい事件はこれで決着したと思われます。
スイス代表はセンデロスが韓国戦で靭帯、肩の脱臼等の怪我を負い決勝T全て出場不可とのことです。
彼の存在は大きいですからね 本当に残念です。
[PR]

by beckham306 | 2006-06-25 21:38 | 各国代表