イタリアvsウクライナ

この試合一応ナマで観たんですけどね 
観たというより ただTVが点いてただけの気もしますが・・
ベスト8はこれだけの好カードが一日2試合も行うのは勿体無い気がしますね
一日1試合ずつ体調万全でじっくり観たいです。

イタリアvsウクライナ 第4審判上川氏 なんかとっても立派に見えました。
笛吹かないほうが貫禄があっていいかもしれません。

今日のイタリアの面子 心無し地味な印象がありましたけど、DFはネスタ、マテラッツィ不在。前線も空回り気味のジラが不在だったからでしょうか。

この試合序盤にザンブロッタの股抜きミドルが決まった時点で、イタリアペースで進められることになってしまいました。
ウクライナがいつの時点で同点に追いつけるか次第でしたけど、散々運に見放されたというか、あれが守れるからイタリアなんだというか チャンスをことごとく防がれてしまいました。
ブッフォンは凄いですね ポスト頭部直撃の守備もありましたけど 本当凄い人です。
ガットゥーゾは案の定シェバを潰してましたね
ぺロッタは良い働きだったと思いました。
そして今大会ブレイク間違いなしと思われていた イタリアのクラウチ?ことルカ・トーニ(トニに失礼か)が初得点そして2点目も決めました。

終わってみれば終始イタリアペースで経験、実力共に勝つべくして勝ったという感じでした。
先制点のザンブロッタ この勝利はペソットに捧げられると語ってます。

ウクライナは惜しいチャンスを生かせませんでしたけど、ここまで勝ち残れて納得してるんじゃないでしょうかね。
カリニチェンコは既にイングランド、スペイン?からオファがあるらしいですし、国内、ロシア中心にプレーしてる若くて才能に恵まれた選手達にトップリーグからのオファは今後かなりあるんじゃないでしょうか。


準決勝はドイツvsイタリアになりますが、これも解りませんね
ドイツはアルゼンチン戦 どちらかというとアルゼンチン側の都合(GK負傷、ペケ爺の余計な采配)と審判のジャッジの偏りで辛うじてPKに持ち込めた感ありますからね。
そのPKも正GKレーマンの差で勝った訳で 試合後小競り合いなんかありましたけど(あれはビアホフが何か言ったんですか?)、潤沢なFW陣を生かせず敗れたアルゼンチンは納得いかないでしょうね。
個人的にはドイツはもうこれ以上観なくてもいいやって感じです。


今夜はイングランドvsポルトガル、ブラジルvsフランスですが、これも一日2試合やるにはもったいなさ過ぎる試合です。

イングランドは期待してはいましたがここまでのチーム状態、勝ち方であればあまりこれ以上勝ち残るのに相応しい国とは思えません。
対するポルトガルは逆にノリに乗ってますけど、前試合のレッド多発の影響でデコを初め出場停止が多いですので 微妙なとこです。

ブラジルvsフランスですけど もう今の時点で応援したくなる国は節操ないですがフランスしかありません。
ジダンとアンリに 俺達が誰だか解ってんのかぁぁぁ って決めてもらえることを希望します。 
[PR]

by beckham306 | 2006-07-01 14:55 | 各国代表