イングランドvsポルトガル、フランスvsブラジル

2試合共観てたのですが、ところどころ睡魔に襲われ、肝心なところを観てない気がします。
例えばルーニー退場場面、フランスvsブラジルの後半の殆どは覚えてません。
体力勝負の苦しい深夜の2試合観戦もこれで最後になるのも寂しい気もします。

イングランドvsポルトガル

ベッカムとフィーゴ、カルバーニョとJコール、ルーニーとCロナ それぞれ同じクラブ同士談笑しながら入場。
イングランドは当然チェルシーの選手沢山いますし、ポルトガルはモウリーニョに連れられてチェルシ-でプレーしたことのある選手が何人もいますもんね。
そうゆう意味ではモウリーニョの教え子対決とも言えるこの試合。
ポルトガルはデコ、コスティージャ不在で心配されましたが、面子を見てると戦力ダウンなんて感じれない豪華なスタメン。
次期イングランド監督を蹴ったフェリポンはどんな采配を見せるのか。

イングランドは豊富なタレントを擁しながら、そのポテンシャルを発揮してるとは言いがたいこれまでの勝ち上がり方です。
この試合で本領発揮できないと勝つことはできないでしょうし観ている側も納得させることはできないと思いましたが、前半を見る限り正直今日も期待を裏切るな・・という印象。
ポルトガルはフィーゴを起点にしたボール回しでこちらも慎重な入り方。

まぁその後 ベッカム負傷交代、ルーニーの一発レッドと翼をもがれた状態で、PK持ち込みしかないような戦いぶりでした。
ルーニーのレッドは二人がかりでのタックルだった訳で、笛を吹くのがもっと早ければ、あんなことにはならなかったのかなぁとも思います。
ベッカムは泣いてましたね。あれは最後までピッチに立てない悔しさなのか、自分の不甲斐ないプレーに対するものなのか、自分の限界を悟ったものなのか 何れにせよ自分の力でチームを勝利に導くことができなかった悔しさなんでしょうか・・・
その後クラウチ投入されるも、いつもの彼でしたね。チャンスありましたけどね・・

PKの結果は どうのこうの言っても仕方ないですけど、自慢の中盤の不発が響きましたね。
ランパードはこの大会何もできなかったんじゃないですか。最後PKも外してるし・・
ジェラードもGLでミドル一発だけでしたし、PKも・・・
レノン→キャラガーの交代はなんだったんでしょう?
レノンはとっても良かったのに・・彼はまだまだ伸びしろがあるでしょうからこれからが楽しみです。
キャラガーは嫌な思い出を作らせただけのような結末だし・・
エリクソンはこの4年間は何だったんだよって言いたいです。
株を下げたでしょうね。

でもイングランドはもしPKで勝利してたとしても、次の試合FWはクラウチ一人(ウォルコットは居るが)でどうするつもりだったのでしょうか?

これでフェリポンは祖国ブラジルと準決勝で対戦ということになるはずでしたが・・・


ブラジルvsフランス

ジョルカエフがスタンドで観戦していたところが映されてましたけど、これが問題になってるみたいですね。
ジョルカエフは所属チーム(MLSのどこか)に家庭の事情でフランスに帰国していたことになってたそうで、WC観戦してたことは隠密だったみたいで、クラブはお怒りのようです。

ブラジルはここまで所謂強国と試合してません。
(イングランドにも同じことが言えるかもしれない)
ここまで圧倒的な強さで勝ち上がってきたというより、不調を補う経験の差で勝ってきたような気がします。
ブラジルにとってこの試合これまでとは勝手が違いました、DFが超一流だったからでしょうか。
マケレレ、ヴィエラは生き生きしてましたよ。マケレレがあんなにうれしそうにプレーしてるのはチェルシ-では観たことがありません。
この二人やっぱり凄いです。
ギャラス、テュラムの壁もなかなか破れませんでした。
非常に引き締まったこの試合 ジダンのパスからチャンスが生まれそうな雰囲気がありましたが、後半12分ですか(ライブで観てないんですけど)ジダンのFKを外側から走りこみフリーで飛び込んだアンリが 決めました。
ロナウド、アドリアーノと並ぶ(それ以上と思いたい)欧州最高のストライカーが大一番で決めてくれましたよ。
その後怒涛のブラジルの攻めを凌ぐのはフランスにとって醍醐味かのようなDF陣がゴールを割らせなかったんですね。
今思えばブラジルは日本戦が一番良かったのではないでしょうか・・


ジダンはどんどん調子が良くなってる気がします。
まだ最後の戦いは終わる雰囲気ではありません。
苦しんで勝ち上がったチームの底力でしょうか。
というか噛み合えばこの程度のことを成し遂げて何ら不思議で無い面子ですからね。
できればシセにこの場に居て欲しかったですけどね。

準決勝はドイツvsイタリア、ポルトガルvsフランスとなりました。
次はデコ有りのポルトガル戦ですけどジダンが杯を掲げて引退するっていうのが観れることに賭けたいと思います。
[PR]

by beckham306 | 2006-07-02 18:34 | 各国代表