ポルトガルvsフランス

渋い試合でした・・
フランスはリカルド・カルバーニョに引っ掛けられたアンリのPKをジダンがサイドネットに決めた1点のみで勝利してしまいましたが、試合全体を見て経験の差が感じられた試合でした。
それにてもポルトガルは何故あんなサッカーをしたんでしょうか?

フランスのDFから点を獲るのは大変なことですけど、何もあんな放り込みばかりのもっともらしくないサッカーしなくても良かったんじゃないかなぁと思いました。それもかなり早い時間から・・
なんでフェリポンあんなに焦ったんだろ?
フェリポンが落ち着きをもたらせる唯一の経験者だったはずなのに・・
負けるときってそんなもんなんでしょうね。

今日もテュラム、マケレレ辺りがMVPものでしたね。本当安定してます。
両チームにこの大会共通するのは、FWの得点力不足です。
フランスはアンリ、トレセゲ、サハ、リベリーと安定して活躍してるFWはいません。
フランスで最も点入れてるのってヴィエラとジダン
リベリーはこの落ち着いたチームで唯一ヒッチャカメッチャかやっておもしろいんですけどね。

FWに関してはポルトガルはもっと酷いです。
パウレタ・・って何してんだって感じですもんね
そんでもって途中から投入されるのはポスティガですし ちっとも怖くないんだもん
CロナもFW登録か・・ 
彼へのブーイングは露骨でした すっかり嫌われ者になっちゃいましたね。
実質的な得点元はマニシェ、デコでしょうか。
デコは今日は消えてましたね。
あと審判のジャッジはポルトガル不利な感じでした。それもここまでの行いが悪かったからでしょうけど。

しかしバルデスのシュートをキャッチしたのか弾いたよく解からないプレーで危うくフィーゴに決められそうになった場面はびっくりしました。
あれはなんだったんでしょう?
バルデスはスーパープレーも沢山ありますが、酷いプレーするときって本当がっかりするようなのやらかしますからね。
今日はあの後も嫌な雰囲気ありましたよ。
あの場面でのベンチのクペの表情を映して欲しかったです。 

試合終了後 ポルトガルは誰も倒れこみませんでした。不完全燃焼ですよ あれでは
最後のジダン、フィーゴの抱擁は美しかったですけど、ポルトガルは泣くに泣けない終わり方でした。
正直どうしていいのか解からなったんだと思います。
このあたりWCで優勝しているメンバーのいるチームとの経験の差なのかなと思わされました。

よくよく考えたらこの両チームに限らず ベスト4の国ではドイツだけですねFWがFWらしい活躍してたのは。
でも結局DFが良いところが勝ち残ってるんですよね

決勝はDFが経験、実績共に申し分ない世界最高の布陣の両チームの対決です。
多分渋い試合になるんでしょう。
得点力含めた全体のバランスなんかから考えるとイタリアが勝つのが順当な気がしますが、セリエAの暗い影の影響も有りますし、正直精神的にどうなんだってとこありますけど。

ジダン有終の美でもいいですけど、その場合優勝監督になってしまうドメネクが名将呼ばわりされるのは如何なものか?
[PR]

by beckham306 | 2006-07-06 15:18 | 各国代表